ブログトップ

その時まで ?

春苗。

先日の緩和病棟見学時、 チーフ(主任?)らしき人が ペットはいますかぁ?とにこやかに
聞いて来られた。
この時 全てが初めてで質問なんて思い浮かばなかったので ん?くらいしか感じなかったのだけど
突っ込んで聞いておけばよかったとちょっと後悔。

犬は飼っていますか?小さい?小型犬?みたく 大きさにこだわっていた模様。
その時我らは最近ダイエット命令の出ているぺーちゃんの姿を思い・・
いやぁ 肉がぁー!中型犬と言っても過言ではねー!みたく へらへら。

今になって はっ!もしかして!
もしかして これは・・ たまの面会は可能とかなんとか あったのではないのでしょうか?と
突っ込まなかった事を後悔。
頭っから 入所したら もう会えない・・くらいに思っていたので ね。
でも 犬は小型犬なら個室の人は会えるのかも?と今はかすかな希望を抱いています。


でもね これは 犬に限ってのお話。

聞かれもしないのに 猫3匹いるんです~~~~♪と私は満面の笑みで応えたが ここはスルーされる。
ってか うちの子達はある種 忍者猫ゆえ 緩和病棟に連れて来るのは可哀想。
そんなことするくらいなら 這ってでも帰ってやる!と今は思っている。(病棟入院して会いたいと思えば)
猫は我が家にいるのが一番!怖い思いさせて病棟に連れて来るのは酷だと思っている。
それは 私が唯一の家族ではないからですよ。ただ一人の家族であれば これは別物です。
私には頼りないがおとんもいるし 最近 株の上がりつつある娘もいる。(頑張っている)

当初とてつもなく心配してた 私とだけの蜜月の猫暮らしだった彼らも 今では おとん 娘 むこ殿には
馴れたようで 自由に出入りできているし ふくちゃんは娘の膝が大好きだし これらの変化から
やっと私自身も 諦めと安心を得る事ができつつある。(最後まで置いていくのは無念なのだけどね)

猫らには慣れ親しんだ家で暮らすのが一番で そこに面倒をみてくれる執事がいて
優しくなでてくれる人がいれば 無事に暮らして行けるはず。


悲しいのは飼い主の方だ。





今日は朝から雨。
昨日 立ち寄ったホームセンターにて 春の花の苗を買った。
これまで そんな気分になれず 草花関係は処分の方向で整理ばかりして来た。
とりあえずの整理が終わり 伝える事はおとんに伝え指導して来たこの1年。
ホッとした事も関係したのでしょうか。ホームセンターの苗のコーナーに惹きつかれた。
こんないかにも春の花然としたものに目を魅かれたのは久しぶり。


f0331507_946360.jpg

パンジーを植えたのは何年ぶりでしょうか♪ ノースポールも好きな花です。

f0331507_9484074.jpg

玄関前の小さなコーナーに植えました。
このコーナーは私の癌発覚前に作ったのですが 発覚しいろいろあってから手つかずになってました。
やっと お花を植える事ができました。


土を小さなシャベルで耕し 買って来た苗を植え付けただけですが そんな作業をやり通せ
最後までいい気分でいられた自分にまたしても自信を持ちました。
時として 凹んだり へばったり いろいろあるけれど 基本 元気に笑ってます。
そして 犬や猫 花などが心癒してくれ いろんな人とのたまの関わりがとても 楽しくて楽しくて
生きてるっていいなと 思う。そう思える幸せを感じます。なーんてね! (^_^;)









昨日たまたま 見つけた私的ツボのツイートをご紹介。




そのツイートに添えてあった文章。(お借りします)









f0331507_10361013.jpg



病院の粋な計らい。余命僅かなこの女性のため、唯一残された家族の猫の面会が許可された。貴方にとって無意味な事も、他の人にとっては何事にも代え難いとても大切な事かもしれない。






胸詰まる そして 感動する画像でした。
飼い主にとって これが全てですね。(泣笑)
[PR]
by sonotokimade | 2015-03-01 10:05