ブログトップ

その時まで ?

癌性痛。

f0331507_19442383.jpg

日曜日 親戚の家に行って参りました。(1人で!)

今年はこれで3度目です。
これで最後かも・・とか 思いつつバイバイし その度にお互い うるると涙ぐんで お別れ。

なのに それも3度目。(^_^;)
さすがに今回はそこんとこ 突っ込まれ 爆笑。
毎回毎回 これが最後・・とか 涙ぐんでばかりは おられんわっ!!!\(^o^)/

そして 今回が一番の元気ぶりですし!

別れ際には 「今度は春に来るからっ!」と 明るい別れで うるるは なし。
さすがに もう それは ない!(>_<)


そして 私はまたしても パワーの充電できて フルパワー装備で宇都宮へと帰って行ったのである。
(私はパワーが少なくなると いつも この親戚んちに来てパワーをもらうのである。)



娘と待ち合わせして フルパワー装備で 「かかってこいっ!」のはずだったですが・・?






その日の夜 

あの10段階中10の痛みの激痛発作に襲われまして あえなく撃沈。ちーん




今回でこういう10段階中10の激痛発作は3回目です。
1回目は4月。2回目は9月末。3回目は12月。ちょっと間隔狭まってるな。

1回目は ただひたすら悶え苦しみ 2時間後にぴたっと痛みが消えた。

2回目も ひたすら我慢し 我慢できずに夜間救急へ行くも 診察時に痛みは消えた。
     (これも2時間で消えた。2回とも痛みは胸辺り)


3回目の今回は 胸の下からへそ上の辺りで腹部に近いので腹痛?とトイレに籠ってみるが
排便とかとは関係なかった。苦しみつつ 我慢していたら 吐き気も出て来て またしても
10段階中10の激痛に変わり どうにもならなくなった。

それを見た 娘とおとんは病院へ・・と心配する。(当然だよね、心配かけました。)

これはやっぱり癌性の痛み?と疑い 今回はもらっている頓服のオキノーム2包服用。
少し楽になり様子見。これが夜の10時半

12時。 痛みでどうしようもなくなり また2包。ウトウトする。

2時。 やっぱり 痛くて目が覚め 追加で2包。

朝まで眠る。


何が何やら わかりませんが とにかく どうにもならん激痛なので 頓服を追加追加で
痛みの対応がどうにかできた時はホッとしました。

ちょうど 呼吸器と緩和の診察日があったので その報告。
緩和外来では冷静に対応できているとお褒めに預かり またしても 痛みの対応の見直しを
することになりました。


呼吸器では 「やっぱり 肺癌とも言い切れないよねぇ・・。」「ゆっくりみたいだねぇ。」とか。

呼吸器のこの先生に担当されて半年。
その半年の間に 末期となってらっさる患者さんもいる中 
アバウトさんはこうして今も先生の前にいるのを見ると やっぱり ゆっくりなのかなぁと・・。

抗癌剤治療を積極的に受けていない患者なので 先生もそれ以上は言う事がないですよね。
いつも こうして相談に乗っていただいているので 申し訳なく思いつつ 感謝しています。

この緩和外来と呼吸器の先生に支えられているのだと 思っています。






でもね この痛みを伝えるのって難しい。
痛みの程をわかっているのは 本人だけ。
それをちゃんとわかってもらうために きちんと的確に伝えなけれがならにゃあ!
それが 慢性的でなく 突発的な発作のような痛みの場合 尚更難しい。

目の前の私はその発作的痛みが消えた状態で元気そうにしてるし その痛みが本当に
ベッドから転げ落ちるようなものだとか ちゃんと伝えないと それなりのものと勘違い
されかねないのだ。
だから その痛みの無い元気な状態でも 必死に伝えておかなければ その発作的痛みが
起きた時に対応できずに苦しみ続け 病院に駆け込む事になりそうだ。

私の場合 痛みを緩和するしかないのだから 病院に駆け込むより なるべく 自分で
対応できるくらいの用意がないと!と 考えています。
ゆえに その薬の準備やら 心構えやらが必要なのです。


私はおとんや娘の心配をよそに 痛みの緩和だけという選択をしました。
その事にシブシブ承諾し見守ってくれている家族の心配を考えると しっかりっせねば!と
考えています。

苦しむ私を見守り手を握り・・と娘が心強かったです。(おとん パニックですぅ。)
心配と迷惑をこれからもたくさん 掛けるのかも知れません。
そんな中でも 苦しみながら 痛い痛いと騒ぎながらも どうしたらいいのかを
自分で理解しておくべきだと思っています。
何もかも お任せでは 任せられる方は大変です。苦しいのも痛いのも本人で
その苦しみ 痛みは本人しかわからないのですから。

でも 私のはまだ 発作的激痛であり 常時ではないので 救われます。
まだまだ 薬でコントロールが可能な範疇なので 怖々もほっとしています。

そして 発作的激痛のない今 元気にまた 楽しんでいる私ですから 不思議ですよね。(^_^;)

発作的激痛がなくて 慢性的な痛みだけでそれを薬でコントロールできている今は
また 楽しく過ごせています。

だから ずっと コントロールできますように。









ぴーんぽーん♪





わーい わーい わーい





f0331507_21384693.jpg

弟夫婦から お歳暮に フグ刺しですとぉ~~~~~❤ \(^o^)/



これまた 幸せでーす! ❤  ありがとう~!
[PR]
by sonotokimade | 2014-12-05 21:51