ブログトップ

その時まで ?

老化対策 できることから。

猫2つと犬1つ、近くの獣医にかかっています。
るるだけが 離れた場所にある獣医に診てもらっています。
事情があってそうなっていたのだけど もうそろそろいいかなぁ?

おうちの子になる前、外で暮らす彼女に せめて避妊だけでも・・と保護 手術したのですが 
その時たまたま お世話になったのがその離れた場所にある獣医だったのです。
恩義にも感じていたので 年に1回 ワクチン接種に通って来ました。
幸い これといって心配の無いるるちゃんはそのワクチンのみのご縁となって来ました。

私がこういう風になってもうすぐ1年。
今後の事を考えて るるちゃんも他の子と同じ近所の獣医にお世話になる事にしましょう。
おとんや娘達が楽なようにしておきましょう。
先日 お世話になっていた離れた場所の動物病院から ワクチンのお知らせハガキが届きました。
お礼奉公 ここまでとさせていただきます・・と心の中で呟き 決意。
そうかぁ、これまでだね。 
近いうちにるるちゃんの病院変更をしてワクチン接種もすませて来ましょう。


何気に数えてみたら るるちゃんとの暮らしも6年目となっていました。
あっという間だったねぇ!まだ 2~3年の気がしていたよぉ!


f0331507_14135570.jpg


2009年 夏。 おうちの中に入れました。

f0331507_14133269.jpg



f0331507_14155091.jpg

これは先日の画像です。



るるちゃんの年齢はさっぱりわからないけれど こうめ>るる>ふく だと思うので
大体の見当でいうと 8歳くらい? 
こうめは10歳、ふくは6歳、るるは10歳>るる>7歳 って感じかなぁ。

こうめに老いも感じるようになり よくおとんとその話をするのですが このるるも・・
以前は問題なく上っていた高い場所にも 近頃 何度が失敗してる様子を見ている。
たまたま?と打ち消していた失敗も こう度々 落っこちてるのを見ると やっぱり
ちょっとだけだけど 衰えてる?なんて 寂しく思っちゃいました。




その時 私はいないかも知れない。
と思うと その不便さを補う事をしてくれるのは???
おとん??? のーーーーー!!!ムリ・・。

娘?? うーーーーん・・どうよ? (>_<)
むこ殿?? やってくれる?? やってくれ!!!
むこ殿が 頼りだ。むこ殿しか おらん・・。(T_T)
むこ殿、お願いします。いろいろ お願いします。
頼りにならない(戦力外の)娘と一緒に いろいろ考えてやっていただけたら 幸せです。
っていうか あなた達しかおらんので 頼むよぉ~~~~~~~!涙目


でも できるところはやっておこうと思い立ち・・
このところ 失敗続きである洋服ダンスの上の基地へのジャンプ台、ご用意してみました。



f0331507_1423494.jpg


f0331507_14241588.jpg

今まではベッドから直接ジャンプしてタンスの上に上っていたるるちゃんが 
どすっ・・とか ずずずっ・・とか 落下してるのを見て 心配でね。
こういう台を設置してみました。

f0331507_14251670.jpg

美的には 白にペイントするべきだろうが どうしようかなぁ?と考え中。



もともとは 手元にあるステキおしゃれなアイアンを使おうと思ってましたが

f0331507_14275646.jpg

これらのアイアンは結構重いのです。
それに比べ この洋服ダンス、低価格の組み立て家具でよく見ると 側面の板がヘボい。
ゆえに重さや猫らのジャンプ時のショックを考えると もっと軽いものを設置した方が
よさそうに思えたので 簡単なものに変更しました。

アイアンはおしゃれですが 設置場所はしっかりしたところでないとね。

これでるるちゃんはムリする事無く 上がる事が出来るようになると思います。

老化対策 できることから・・です。






f0331507_14325377.jpg

もう何年もここに上がる事のなかったこうめさんも もしかしたら?だね。(*^^)v








そうそう タヌキのご夫婦の子となった いっちゃん❤
あれから 数回おじゃまして 会いに行ってます。
お顔の傷も癒えて 少し可愛くなりました。(少しかっ!)(^_^;)

いっちゃんのおとーさんもおかーさんも メロメロです。
猫がこんなに可愛いものだったなんて 思いもしなかった!という 感想らしいです。
お利口さんで台所は危ないからダメ!という指令をよく守っているようでびっくり!
我が家ではアマアマで失敗してて オハズカシな躾も きちんと教え 守っているようです。
私は自分が失敗してるくせに 人には 手をパン!と叩いて ダメ!って繰り返すといいよ!
なーーーんて できもしなかったくせに エラそうにお教えしましたら なーんと
いっちゃんおかーさんは 忠実にそれを実践。
いっちゃんは よく言う事を聞いてるそうで・・ (内心 ボー然)

でもなんせ 白血病キャリアであるので 神経質になり お疲れ気味でした。
ちょっと元気がないと ご夫婦で「いっちゃん!お口あーんして!お口!」と大騒ぎ。
白血病発症の目安でもある 口内炎に神経質なの。(^_^;)
そんな風に 心配してもらえるおとーさん&おかーさんに囲まれての暮らし。

いっちゃん、よかった ね。

おじゃますると そんな幸せを掴んだいっちゃんの様子を見て うるると感動するわけです。
悲しい事の多い 生き物の世界。
こんな小さな幸せに救われている 私達ですね。


小さな幸せが 長く 続きますように。











今日の可愛いちゃん。






ちょっと 人の手・・入ってるよね?

ちょっと ヤラセっぽいよね?

とか 思うのだけど

それでも  やっぱ

可愛いもん 仕方ないよねぇ!

やっぱ 可愛いし~! ね。




f0331507_1503173.jpg



f0331507_1505764.jpg



f0331507_1511845.jpg




可愛いもんは 可愛いもーん ♪
[PR]
by sonotokimade | 2014-11-08 15:02