ブログトップ

その時まで ?

犬猫病院での1コマ。

我が家の女王猫のこうめさん。この夏に無事10歳をむかえた。
この子はゲロ子で今では年に4回位このために獣医通いが必須。
それに神経質で怒りん坊が影響して腹ハゲ。
1円玉から始まり今では結構な作品となっている。( ̄。 ̄;)

小さな頃からこの子は長生きができないのでは…と心配し続けて来たせいか
脳内イメージはか弱い痩せた子猫のままで止まってるのだ。
だから獣医との話もどこかしら噛み合わない。はて?

先生、うちのこうめちゃん ゲロ子だから痩せてて大丈夫でしょうかねー?
ゲロゲロでかわいそうですぅ…。

え? 痩せてなんかいませんよ! あは 腹なんかこんなに肉が!

えー?ほら、こんなにがりがりでー!

は? ゲロゲロしてこんなに肉ついてるから 心配ありませんって!

…と 不毛なやり取りが続いたりすることが ある。(//∇//)



10歳記念に簡単ではあるが血液検査をした。
猫は高齢になると腎臓機能やらも低下するらしいし か弱いこうめちゃんのこと、
心配で心配で…。

結果、 あらま!

膵臓・肝臓・腎臓・心臓・貧血・感染症・脱水・…

完璧な数値だった!先生も失笑気味の?笑顔だ。
意外にも 私のか弱いゲロ子で腹ハゲのこうめちゃんが何の心配もいらない程の
健康体であったことに うれしく思いつつも どこか納得のいかない気のする飼い主だ。
こういうのを 見当違いの親バカというものなのだろう。

私の可愛いか弱いこうめちゃんは ただの健康なゲロ子であったって話。あは!

ああ その女王猫シャー子のこうめ様の尊大なお顔をアップできぬのが口惜しや。(≧▽≦)





同時にぺーちゃんもワクチン接種に。
体重測定で7キロ台と見えた瞬間、えー?という娘と私の声に 先生の取った行動。
太っちゃったー!と気にしてるのをみて 先生ったら!

ぺーちゃんの着ている洋服を軽く指で引っ張り…上げ
6,95キロですね。だってーーーーーーー!!! 笑える!(≧▽≦)

無表情に近い先生のシカトした動きに超ウケた一瞬でした。








それにしても、お天気 悪いなぁ。

朝、目覚めたら 晴れてたの。
思わずテレビで天気予報確認。
天下のNHK様。

晴れ 晴れ 晴れ。降水確率0%。
よっしゃー!洗濯じゃ!





そして今、完璧な ドン曇り!

大丈夫か?_| ̄|○




雨が降らないことを祈る。





今日は午後から緩和外来です。
やっと薬の変更があるはずです。早く!な気分です!(>_<)
by sonotokimade | 2014-10-23 10:48