ブログトップ

その時まで ?

心外膜炎

コンコン 失礼します。やっと新設された緩和ケア外来で先生とご対面です。

ひと目見た瞬間 あれ? あれ~? 私 しってるぅ~!この先生!
先生は覚えてらっさらないけれど この先生 実はメディカルカフェの主催者だったのだ。
過去2度だけ出席したメディカルカフェ。(癌患者やその家族 医療従事者等の肩書を超えたお茶会を兼ねた集まり)
その中心的人物。そしてこれまで私がお世話になっていたペインクリニックの先生も主催者サイドの人。
いつも忙しそうにしてらっしゃったので 個人的にはお話した事はないのだけど 人となりや雰囲気は伝わっていた。

あれ?先生?メディカルカフェでお会いしましたよ♪と言うと 先生も顔をくしゃとして 嬉しそうだった。
ああ そう~?参加してくれてたのぉ~? いい感じの初受診でした。
とは言え まだ本当に来たばかりでわからない事だらけらしく この病院のシステムとか???で 
フォロー要員として女子事務員と看護師らが がっちりフォローしてて 少し笑えた。

これまでの私の病気の経過とかおさらいして しばらく検査もしてなかったので 息苦しいという私の主張も
気にして血液検査&胸のレントゲンを指示。軽い気持ちで撮ってみようか~?
なんか 私久しぶりに病人らしい事してるよ~~~~!とか 言いつつ 移動。

しばらくして呼ばれて 胸の結果は・・と 先生が急に立ち上がり アタフタし出した。
看護師さんと あーだこーだ あの先生呼んで!循環器に連絡して!とか それ見て アバウトさん一家 ぽかーん。
先生が 「アバウトさん、心臓の持病は?むくみは?心臓がかなり大きくなっていて これじゃ苦しいはずです。」
私達 「えーーーーーー??? 心臓???」

その内 循環器科の先生がこの特殊外来まで出張して来るし あたふた ばたばた どたばた。

時間は過ぎて行き もう 外来は終了時間となっているので そのまま 救命救急で循環器の先生が集まり見てくれる事に。
緩和外来の先生には来週の予約を入れてもらい 早く帰りたがっている(当然だ)看護師さん達に別れを告げ 移動。
この瞬間から もう院内車いす移動。

救命救急にベッドを確保してもらい そこで 循環器の先生4人に超音波で診てもらう。



一言でいうと 心不全です。心臓の周りに水がたまっていて 心臓に負担がかかっている状態です。
心臓が水の中でアップアップしてますね。(心外膜炎)

そっか!水のせいか!心臓そのものが何か問題を抱えている訳ではないのね。ほっ
私はこの息苦しさは胸水かなぁと思っていたので 心臓の周りに水がたまるこっちの症状も知識としては会ったので
仕方ないなぁと思いましたよ。
水を抜くか抜かないか その辺りで 先生達が協議していた。リスクがどうの 肺に針が刺さりそうだの 難しい場所だの
で 次の一言でぷっ。
「患者さんは あっけらかんとしてるんですけどねー」 たしかに!(^_^;)

入院の話をされたのだけど 取りあえず様子見にしてもらった。1週間後 変わらなければ 水を抜くための入院をする約束で。
だから 安静を保つ事!ですと。




外は雨が降ってて 真っ暗。
娘を駅に送って行き 帰宅。



ぎゃー!

玄関先から こうめ様のゲロ攻撃がーーーーーー!!!

ひーひーひーはーはーはー 安静なんだって! と言いつつ 雑巾持って駆けずり回るアバウトさんだ。

こうめさん お腹すき過ぎて 水ゲロ攻撃しかけてやがりましたの。おほほ



まんずはお猫様 お犬様のお食事をご用意し パクつく君らの姿見て はーはー言いつつも

幸せ感じて満面の笑みのアバウトさんだ。(おとんは 固まり 大魔神状態なり・・。ちーん)



では ちょっとの間 横になります。





[PR]
by sonotokimade | 2014-06-06 08:29