ブログトップ

その時まで ?

食欲減退

昨日はかなり活動的に内外で行動。
久しぶりの総合病院での診察日でもありました。
私の予約時間は11時となっているのだけど いつも 診察のラストに呼ばれるので
「アバウトさんは 12時半くらいに来れば大丈夫ですよ。」と言われている。
でも 私は早めに行く。
待ち時間を利用をして読書するのが好きなのだ。

でも 昨日は失敗した。
持ち込んだのは 「くるねこ丼」。いいおばさんが 待合室で読む本ではない・・ので 
<心臓病を治す>なんて 病院に見合った本のカバーに付け替えての偽装工作をした。(^_^;)
これは漫画本ってわけでもなく 多種のインタビューやら 少々の猫漫画含めた本なのだけど
最近は疲れていることが多くなり 横になるとすぐに寝落ちするので なかなか読めていなかったの。
今日こそは読みたい!と偽装工作までして 持参したのだ。

ですが いかん!
ニヤけてしまう!
くすっと してしまう!
爆笑こそはなかったが かなり怪しい人っぽくなってしまった。 
怪しくもあったけど かなり読むことができて 満足しました♪

ああ くるねこさん 大好きだー♪





で この病院では呼吸内科にて 今の状態を確認するのがメインです。
痛みの緩和はペインクリニックに行っているのだけど 最後はホスピスでとの私の希望があるので
それを見極めるためのチェックも兼ねているのだ。

ペインクリニックは在宅医療を受ける事ができる場所であり この病院はホスピス病棟に
入る事ができる場所だ。
どっちでも選べるようにしてあるのだが 本当は未だに迷っている。

気持ち的には犬や猫と最後まで一緒にいたいと思う。会えなくなるのは寂しい・・。
だけど ダンナの事を思うと 無理だろうと思う。
病気が発覚した時にそれはわかっていて 最初からホスピスに・・と夫には話してある。
家で看るのは無理だよね?と一応軽くジャブってみたけど 即効 無理!と言われたし。
確かに私自身 体と心がキツクなって来た時にダンナが私をフォロー?と想像しても

ぜったい むりっ! と 判断した。
というか イヤだ!!!
そっちの方がつらそうで ストレスが溜まりそう。
想像しただけで 悲惨な気がします。(^_^;)

それでも やっぱり まだ 犬猫のいない場所での日々はやっぱり 寂しくてせつなくて
ちょっと 落ち込む。
極論を言えば 旅立つ時にゃ みんな連れて行きたいくらいだ。(T_T)

子供を道連れにする親を全否定してるくせに 思いだけは 同じだな。

そんなこんなで 口ではホスピスを希望します!と言っている癖に 内心 未練もある
正直な気持ちだ。

セツナイね。





話は変わるが 病気がわかった時には食欲モリモリで それがどこか嬉しかった。 
減退する日が来るなんてと思っていたのに それから 4ヶ月後の今 それは現実のものと
なっている。
あの頃 逆に体重増でなんとも嬉しく頼もしく思っていたのに 昨日計ったら2キロだけど減ってた。
夜も全く食べないわけではないし 朝だって薬飲むから何かしら食べている。
お昼だけは普通にしっかり食べている。
病気がわかるまでは 朝なんて食べた事なくて コーヒーだけだったのに 病気が判明してからは
何かしら食べている。

でも 確かにね、間食なんて全くしなくなっているな。
食べる事で苦しくなる今の自分がいるからな。
食べたいという気持ちがどんどん少なくなっているしな。

食べたいものを食べたいと思った時に 食べたいだけ食べる。
それを心がけているけど 食べたい気持ち減退してるから 自然に体重も落ちたんだろうね。

まだ 食べる事ができているから いい方なんでしょうが それでもね。
まさか 食欲が減退する日が 本当に来るなんて・・という 今の気持ちです。
ああ 残念!
[PR]
by sonotokimade | 2014-05-21 11:29