ブログトップ

その時まで ?

痛みの緩和は大事です!

薬疹を起こした時 赤い発疹が顔まで 頭皮にまでできた。痒みは後から来た。
体だけならまだしも 顔、頭皮となるとお手上げです。場所を選ばず かゆーーーーい!ボリボリボリ。

アレルギー症状の蕁麻疹の時は 痒みと丘疹が同時だった。蚊に刺されたやつの大きいやつがボコボコ。
これまた体中から顔から頭皮まで・・。これまた 最悪だ、かゆーーーいし!ガリガリガリ。

ってこんな状態になりたくないがために 鎮痛剤ストップしていました。
だってねー、こんなんで結婚式出たくないじゃない?ブサイク過ぎる・・。(ー_ー)!!

だからアレルギー症状が出て皮膚科で抗ヒスタミン剤をもらって それが治まって以来 ずーっと痛くても我慢。
ながーくにぶーい痛みがあろうと うっとなる シャープな痛みに息を詰める事があろうとも ひたすら我慢。

ですが 気づけば顔が・・顔が・・疲れまくっておる。(>_<)
長い間 痛みをひたすら我慢してると 疲弊してくだびれきっておりました。
あああ せっかくの結婚式ー!

ですから すこしでも和らげば?とロキソニンを飲んでみた。ロキソニンでアレルギー症状が出た事はないので試しに。

・・・。
・・・。
・・・。


ちーーーーーーーーーっとも 効かん・・。(T_T)

結局 結婚式は疲れ果てた末での参列となったわけですが 結局 涙と鼻水で ブサイクさは変わらず!
顔ブツブツ絶賛中の泣きブサイクと 疲労した末での泣きブサイク どっちもどっちで 差はなし! (^_^;)


我慢は損? (^_^;)

そんな結婚式を無事終えた後の記事です。
     ↓


     ↓


     ↓




そして 私はやっと ペインクリニックにて 痛みの対応を始めました。

実家帰省中から 娘の結婚式まで けっこう長く頑張っておりましたので 正直
へろへろ気味になっていたのですが 式の翌日からの処方により とっても楽になりました。

これまでは自分の中で痛み止めは軽めの薬からと躊躇があったため 効きが弱く
絶えず 痛みを抱えておりましたが 今回から癌性の疼痛剤を処方してもらいました。

非麻薬性のオピオイドのトラマールを初めて飲んで寝た翌朝 その眠りの質の違いに驚き
目覚めた時の満足感に驚きました。
久しぶりにぐっすりと眠れた事に気づき 感動さえしましたよ。
我慢せずにきちんと対応して行きたいと思いました。
クオリティは大事です。

そのために延命のための抗癌剤治療を拒否したのですから。

痛みの緩和は大事です。うん 





でもね うまく行っていると ついね・・ 薬を減らしたり 飲まなかったりしてしまう私です。
どうしても 薬から遠ざかろうとしてしまうのですが するとテキメン!イタタです。 

薬で痛みを誤魔化してるだけで 決して治っている訳ではない事を 自覚します。(^_^;)





今朝もつい・・ ロキソニンでいいんじゃない?なーんて思うほどに痛みが軽かったので
その通りにロキソニンを飲み トラマールをスキップしてみた。

そして 外はいいお天気。見れば 草が生えています。春だなぁ♪と
庭で草むしり。幸せだなぁと 草むしり。

キ・・・ ツ・・・ イ・・・。 痛みと どこがキツイのかはうまく言えないけれど キツイ。

即効 トラマール飲み 横になる。

そして 反省。

痛みの緩和は大事です。(ー_ー)!! 守りましょう!







[PR]
by sonotokimade | 2014-04-12 13:08