ブログトップ

その時まで ?

家族の頑張れ!

f0331507_108449.jpg

お天気の悪い 寒い日や

f0331507_1093165.jpg

冷たい雨の日などは

f0331507_1010589.jpg

それぞれの場で体力温存し(るるさんは2階こたつの中)

f0331507_1011479.jpg

今日は久々の晴れのもと 日向ぼっこにいそしみます。

f0331507_1012941.jpg

2階の好きなるるさんも今日は朝から階下のひと。

f0331507_10132376.jpg

活動的なるるさんです。(ふくちゃんは2階窓辺でまどろみ中)




そして私は・・




いまだに喉のつかえ感と詰まり感により 唾の飲み込みに苦労したり むせたり 声が出なくなったりと
結構大変な目にあっております。
24時間ずっとではないのですが 日に数度 1~2時間それが続くときついです。

蕁麻疹が出たのが3月1日。顔はパンパンになり 発疹だらけ。
やっと今 腫れも引き お肌がぼろぼろに皮むけていたものが ようやく落ち着き 鼻と耳を残し
かなりよくなりました。喉の詰まり感も全て 薬に寄る蕁麻疹から来るものと当初思っていましたが
さすがに長いので(薬も未だ続行中なのに) 皮膚科の先生のい言うとおり 放射線治療からの
何かしらの刺激に寄るものかも知れません。
けっこう 放射線治療の副作用であるようです。治療が終了すれば良くなるそうですが。

いろいろありつつも 放射線のおかげでしょうか? 咳はほとんど悩まされる事もなくなりました。
とても楽に過ごせています。この副作用?以外は。
あと2週頑張って下さいと先生にも言われ 私はもうここまででいいと思っているけれど
おとんも頑張れとか言うしで もう少し頑張ってみましょう。

でも今回の事で少しわかった事があります。
自分の病気に対する考えをしっかり持っていても 身近な家族の頑張れ!にはなかなか抗えません。
これは自分のためではなく その家族のために続け頑張るという 少々辛いことです。
もう咳は出ないし 副作用はきついし 本当はやめたいと思います。
先生は症例としての最後まで自分の納得のいくようにの治療をやり通したい。
それぞれの思惑がわかり ここに来て自分の考えを貫けぬつらさに少々イラっ。(^_^;)

これは緩和治療の一環であり 延命でもなく完治するわけでもない治療なのです。
この緩和としての放射線をやめた途端咳が復活するのであれば これはいつまでもエンドレスに
続ける必要が出て来るし 私にはそれはあり得ない。
毎日通う時間 体力 それだけで疲れ果てる。咳は落ち着いた。その時間と体力の消耗が
勿体なくて仕方ありません。家にいて 犬猫に癒されつつ できる家事をしたり 料理をしたりしたい。
最後までなるべく 普通に暮らしたい・・これが病気になった時からのはっきりした考え方だったのに
頑張れ!と言われることに抗えなくなっている今の自分に情けなくも思うのです。
ですが 頑張れ!という者は 私が頑張る事で自分を納得させているのでしょう。
いろいろ わかるから つらいね。

ここまで自分の考え方を貫いて来て 最後に少し 家族の想いに添う努力をしてるわけですね。
ちょっとヘロヘロになりつつ あと2週 頑張ります。
少々 今日は泣きごとっぽい。すまんね!(>_<)







そんな少々どよーんな日々を過ごす中 月曜9時は





f0331507_1041988.jpg

私の大事な癒しの時間でした。\(^o^)/



f0331507_1042059.jpg

可愛らしい声をおしゃべりを聴いていると 心が落ち着き 本当にほっこりできます。


f0331507_10431999.jpg

被災地でも等身大の活動に真央ちゃんらしい活動を通して支援している様子を聴いたりして
本当に嬉しくなります。


ただね・・ 

私 月9は フジTVの杏ちゃん主演のドラマが大好きで楽しみにしてたものだから 大変!
TVを観つつ ラジオを聴く。 かなり ハードよ。(^_^;)
ああ どうして 重なる!!とか思いつつも 欲張りな私はどちらも楽しんでいるのだ。




昨日は市役所から介護申請の調査にいらっしゃいましたが どう見ても 私は元気。(^_^;)
これって どうなるんでしょうね。
末期癌とかって あるサイトを見ると 死ぬひと月前まで旅行も可能だって書いてありましたし
急変するまでは 割と普通に見えるはず。今でこそ 私ヘロってますが 健康な人にしか
見えない自信がありましたからね。
その内 結果が送られて来るそうなので 恐る恐る興味津々に待つ事にしましょう。(*^^)v
[PR]
# by sonotokimade | 2015-03-10 10:59

薬疹?かな?

処方された咳止めが効いたのか?さてさて 放射線の影響なのかわかりませんが
けっこう咳に悩まされ おパンツに生理用ナプキンをオムツ替わりにする必要にも迫られ
オハズカシになっていた私ですが 咳がかなり落ち着いて来ました。

放射線の先生はもう1週続けたくらいで効果が出る人が多いです・・とおっさってた。
今はまだ少し咳は出ますが かなり楽になり そうなれば おパンツの中のパットも必要なくなりました。
とても すっきり!です。(^_^;)


と喜ばしく思っておりましたら 1日夜に突然顔が熱くてざらざらに。
見ると発疹がいっぱい!
何に反応した?食べ物で危ないものは食べてないし やっぱり薬か?
だとすれば近頃始めたのは2月10日から服用し始めた咳止め2種。

薬が原因だとしても これくらいなら・・と大して気にせず寝る。
翌日 気管が詰まる感して 焦る。少々パニック。
以前 重症のアレルギーになるかも?の時(抗てんかん剤服用時)は息も苦しく高熱もあったし
意識の遠ざかりもあったのだが 今回は大したことないなんて 思っていたけど
取りあえず 放射線の先生からアレルギーの薬(アレグラ)をもらい 飲む。
 
この日はルンルンルンのTBSラジオ  浅田真央のにっぽんスマイルの放送のある日。
真っ赤な発疹顔して 教えてもらったパソコンからのそれを聴き 満面笑顔に。


翌日・・・ やばい・・ 息が詰まる・・少々パニック。
早速皮膚科受信。
息が詰まるのは危ない。ってことで プレドニン処方してもらった。
すぐに2錠飲むよう指示される。
帰宅後飲んだら すーっと引くように楽になった。それでも 顔は赤ら顔のガッツ石松ですが。

プレドニンとアレグラ飲んでます。楽になったし 発疹もおとなしくなって来ましたが時折まだ
息が詰まる感に襲われます。(でも かなり単発)
息が詰まるのは恐いです。パニックになります。
息がカエルやらアヒルやらの首を〆たような音がして 声も出なくなります。
喉仏が大きく膨らんで詰まってる?とか思い 鏡で見れば 赤い発疹が奥に見えますが
喉仏は普通でした。
水を飲もうとすればむせてむせて 飲めません。軽くパニックになります。
でも ずっとではないのす。声が出るようになると 楽に呼吸も会話もできるように戻る。
そう何度もなるわけではないので 怖々 薬を頼りにしばらく様子見だ。

ゆえに 今週末せっかくむこ殿が仕事の調整をしてくれてまで連れて行ってくれようとした
蕎麦ツアーは中止にした。 喉が詰まる感のある中 蕎麦は恐い。
また落ち着いたら行こうねと娘は言ってくれているので 楽しみにしていよう。


今日も たった1度だけど 息の詰まり感があり 「まだ 続くのか!」とびびる。
いざとなれば 夜間救急なのだが そこまではなさそうだし 回数も減っているので・・。
薬は頼みの綱でもあるし希望だ。でも 逆に怖いのも事実ですね。



     





f0331507_173137.jpg

TBSラジオ 月曜9時 浅田真央の にっぽんスマイル♪


最近ご無沙汰真央ちゃんで 私的には まおがたらーん!!!状態です。

f0331507_1724113.jpg

f0331507_176168.jpg

最近ロッテプレゼンツ スケート教室があったようで やっと 会えた!


なので 


f0331507_1765261.jpg

娘がプレゼントしてくれたポータブルDVDプレーヤーで昔のものでも 何回も見ているのだ。


まさに 真央フェチだ❤



f0331507_178336.jpg

お雛様のランチ。肉食系寿司めしと お吸い物で がっつりランチでした。(おまけ画像)
[PR]
# by sonotokimade | 2015-03-04 17:10

春苗。

先日の緩和病棟見学時、 チーフ(主任?)らしき人が ペットはいますかぁ?とにこやかに
聞いて来られた。
この時 全てが初めてで質問なんて思い浮かばなかったので ん?くらいしか感じなかったのだけど
突っ込んで聞いておけばよかったとちょっと後悔。

犬は飼っていますか?小さい?小型犬?みたく 大きさにこだわっていた模様。
その時我らは最近ダイエット命令の出ているぺーちゃんの姿を思い・・
いやぁ 肉がぁー!中型犬と言っても過言ではねー!みたく へらへら。

今になって はっ!もしかして!
もしかして これは・・ たまの面会は可能とかなんとか あったのではないのでしょうか?と
突っ込まなかった事を後悔。
頭っから 入所したら もう会えない・・くらいに思っていたので ね。
でも 犬は小型犬なら個室の人は会えるのかも?と今はかすかな希望を抱いています。


でもね これは 犬に限ってのお話。

聞かれもしないのに 猫3匹いるんです~~~~♪と私は満面の笑みで応えたが ここはスルーされる。
ってか うちの子達はある種 忍者猫ゆえ 緩和病棟に連れて来るのは可哀想。
そんなことするくらいなら 這ってでも帰ってやる!と今は思っている。(病棟入院して会いたいと思えば)
猫は我が家にいるのが一番!怖い思いさせて病棟に連れて来るのは酷だと思っている。
それは 私が唯一の家族ではないからですよ。ただ一人の家族であれば これは別物です。
私には頼りないがおとんもいるし 最近 株の上がりつつある娘もいる。(頑張っている)

当初とてつもなく心配してた 私とだけの蜜月の猫暮らしだった彼らも 今では おとん 娘 むこ殿には
馴れたようで 自由に出入りできているし ふくちゃんは娘の膝が大好きだし これらの変化から
やっと私自身も 諦めと安心を得る事ができつつある。(最後まで置いていくのは無念なのだけどね)

猫らには慣れ親しんだ家で暮らすのが一番で そこに面倒をみてくれる執事がいて
優しくなでてくれる人がいれば 無事に暮らして行けるはず。


悲しいのは飼い主の方だ。





今日は朝から雨。
昨日 立ち寄ったホームセンターにて 春の花の苗を買った。
これまで そんな気分になれず 草花関係は処分の方向で整理ばかりして来た。
とりあえずの整理が終わり 伝える事はおとんに伝え指導して来たこの1年。
ホッとした事も関係したのでしょうか。ホームセンターの苗のコーナーに惹きつかれた。
こんないかにも春の花然としたものに目を魅かれたのは久しぶり。


f0331507_946360.jpg

パンジーを植えたのは何年ぶりでしょうか♪ ノースポールも好きな花です。

f0331507_9484074.jpg

玄関前の小さなコーナーに植えました。
このコーナーは私の癌発覚前に作ったのですが 発覚しいろいろあってから手つかずになってました。
やっと お花を植える事ができました。


土を小さなシャベルで耕し 買って来た苗を植え付けただけですが そんな作業をやり通せ
最後までいい気分でいられた自分にまたしても自信を持ちました。
時として 凹んだり へばったり いろいろあるけれど 基本 元気に笑ってます。
そして 犬や猫 花などが心癒してくれ いろんな人とのたまの関わりがとても 楽しくて楽しくて
生きてるっていいなと 思う。そう思える幸せを感じます。なーんてね! (^_^;)









昨日たまたま 見つけた私的ツボのツイートをご紹介。




そのツイートに添えてあった文章。(お借りします)









f0331507_10361013.jpg



病院の粋な計らい。余命僅かなこの女性のため、唯一残された家族の猫の面会が許可された。貴方にとって無意味な事も、他の人にとっては何事にも代え難いとても大切な事かもしれない。






胸詰まる そして 感動する画像でした。
飼い主にとって これが全てですね。(泣笑)
[PR]
# by sonotokimade | 2015-03-01 10:05

f0331507_105062.jpg



昨日は放射線の後 そのまま 緩和受診がありました。娘がずっと付き合ってくれました。
全部終わったのは(薬受け取りまで)夕方で午後2時くらいから6時過ぎまでかかり 少々疲れた。
これくらい大きな病院では普通にかかる時間だけど 病状が進んで来るときつくなりますね。

その緩和では このひと月の様子を話し 薬のポカでえらい目に会った話もし 今の自分に
それらがどれほど大事なのかの認識を話したり。

痛み全般にはオキシコンチン。
突発痛やらにはオキノーム。
咳止めにはリン酸コデイン(先生はリンコデとか言ってた)。

これらがとにかく大事で常備薬であり 私の三種の神器である事を伝えた。

緩和の先生はどんな話も受け入れて下さる。患者の辛さやら悩みやらを全て肯定し受け入れてくれます。
なので 話してるととっても 楽な気分になります。これこそ 緩和の目指すものと言う感じです。

アバウトさん、明日放射線が終わってから 緩和病棟の見学しておきましょうとおっさった。
あらまっ 見たいわ! そこで 待っている間に今回の事やらを娘と話していて
娘がふともらした 「もしも急変したりしたら どうすればいいんだろう・・」の言葉を先生に伝えたら 
ではそれらも含めて今から緩和病棟を見学しつつご説明しましょう」となった。
明日の見学のはずが急遽 当日の見学となった。


私がお世話になる病院の緩和の緩和病棟は9階の東病棟にあり 先ずはディールーム(談話室)に。
時は節句。それは大きな7段のお雛様が飾ってありました。こんな大きなお雛様は我が家にはないので
喜んで見学。この場所には桃の節句の次には男の子の節句、そして 桜の頃になると 大きな桜が
飾られるそうで 日中はボランティアの方がいらしてて お茶のサービスやら 手仕事やら たまには
音楽やらのサービスもあるそうです。
作りは普通の病棟と同じなのですが 雰囲気が全く違ってて 温かい感じになっていました。
個室と4人部屋があったのですが 4人部屋でさえも 暗さとか悲壮感みたいなものは感じさせられ
ませんでした。廊下は全て絨毯敷きで音が吸収されて静かです。
いろいろ見せて頂き 安心感を得る事ができました。

都会ではもっと素晴らしい施設があるのでしょうが 私はここで充分。
私が緩和病棟に求めるものは 痛い時に痛いと訴えることができ 苦しい時に苦しいと伝える事ができ
それらを緩和できる雰囲気がある事。
楽に最期を迎える事は無理でしょう。
そこには痛みと苦しみがあると覚悟してます。
ですが その時 痛いー!と言えば 辛いですねぇと肯定してくれて 抱きしめられるかのような
安心感がそこにあれば それで充分。
そんな中でゆっくりと逝きたいなと思っています。

イヤイヤ 早くからこんな話をするからと言って ガッカリしちゃだめですよ。
まだまだ 私はそんなに簡単に逝かせてもらえるなんて思っちゃおりませんですし
元気に過ごせていますが そんな元気に笑っていられる今から明るくこんなその時の話を
していたいというのが 私の考え方ですので 今後もどんどん こんな話が出て来ると思いますが
怖がらないでね。(^_^;)



f0331507_1053437.jpg




緩和病棟を早くも見学し 短期入院もいつでも出来る説明を受け 先生からはもう介護認定を申請
した方がいいとの話も聞きました。
内心驚いた。
見学に寄り こう言う日がそう遠くないのだと認識するに至り ある種の愕然たる思いもありましたが
介護認定の日も今なのかと見た目 健康人と変わらぬ癌患者には驚きでもある。
ところで 突然出た介護認定。どうやるんじゃ???役所か???

いろいろ びっくりの日だった。(>_<)







f0331507_106158.jpg

昨日のお昼は私のリクエストでお好み焼き♪





自分ではヘロヘロになろうと まだまだ 元気に楽しく過ごせていると確信してるが
こうして 確実に事態は進行しているのだと 軽いショックも体験。
近いうちに(先生は早めにって言ってたな)認定してもらい せめて あの背中が連動するベッドを
借りて階下で休んだりするのもいいですよと 言ってくれたので 役所に行ってくっかね。(*^^)v
[PR]
# by sonotokimade | 2015-02-27 10:10

薬でお騒がせ!

今娘が帰っていていろいろ助けてくれている。
助かるぅ。(>_<)

放射線を始めて 検査ではいろいろいい結果の数値が出てるらしい。
けれど しごく 調子わり―。(T_T)

放射線とは関係ないのかも知れないけれど 調子がわりー。
放射線後の血液検査の数値はとてもよいのだ。

もう咳は激しくなるし 背中はおかげで痛いし 眠れないしで きつい。

今日など最悪だった。
何の家事もできてない。
おとんと娘に助けられている。




朝から具合が悪かった。どんどん 悪くなる。ただし 食欲はある。
調子が悪くて どんどん悪くなって行って 10時ごろにはもう 息絶え絶えな感じとなり・・
泣きたくなった。
娘がいてくれてよかった。
背中をなでマッサージをしてくれ 絶え間ない咳をなだめてくれる。
どこがどうなんて説明できない調子の悪さに どんどん ヘバって行き とうとう
息なんて浅くなって浅くなって・・泣きたくなる。

気弱になり いつまで頑張んなきゃいかんのかなぁと思ったりもする。
ちょっと ヘタレなアバウトちゃん登場。

痛み だるさ 全体の不快感 いろいろで 本当にこれまでで一番悪い。
困ったなぁ・・なんて思っていたの。
咳はやまないし 忙しくてもうイヤ・・・。



こんな事は突然はひらめくのだ。


はっ


あああああ


〇〇ちゃん・・ わたし・・


オキシコンチン飲むの忘れてた・・よ。(>_<)




ああ そういえば 他の薬は全部飲んだ。
オキシコンチンはその1時間後に飲む予定が忘れてた。
あまりの調子悪さの忙しさに忘れてた。

慌てて飲む。ごっくん


30分後。



やーねぇ!あははは なんて 軽口叩く 私がそこにいた。 ほっ


お騒がせな私だ。


オキシコンチン飲むの忘れるなんて ね。(すでに数回め)






んで わかった。


いつもの調子のいい私はこのオキシコンチンにより 保たれていたんだって。


ぞっとした。


私は調子がいいとか 元気だとか そんなことは全て 薬のおかげだったっていう
しごく 当然ちゃ当然の事実の前にノックアウト。

突発痛とか突然の疝痛とかはオキノームのおかげで抑えられており
いろいろな不都合な事は全て これらのおかげだったってわけだ。



咳はどうにもならん・・と嘆いていて これまた 思いだした!
そーいえば ひどい咳の時にと頓服をもらっていた事を 忘れてた。やれやれ
ってことで 服用したら 不思議と咳が治まった。とても 楽になった。

なーんだ、これ飲めばよかったんだぁ。


痛みや不快感全てには オキシコンチン。
突発痛や疝痛煮はオキノーム。
激しい咳には頓服。

これらがあれば 恐る恐るの 怖いものなし!(^_^;)



ただし 大ボケの薬を飲み忘れるあんぽんたーんの本人がちゃんとすればですが。




今日はいろいろ 目からうろこ。
今日はいろいろ 薬のすごさと怖さを知ることとなりました。
それでも 私にはそれらがとても必要です。

忘れないようにしますです。
死にそうになりますからね。(>_<)


お騒がせしました。
[PR]
# by sonotokimade | 2015-02-25 21:36

ぺーちゃん 修行中。

今日は放射線お休みの日。解放か~ん!
放射線は問題なく続けております。ここんとこ ずっと突発痛も音沙汰なしで喜ばしい。
調子いいね。

体力が落ちつつあるのは すごく感じます。
休憩(昼寝)がとても大事になって来てる。
昨日もお出かけしてて 帰って来た途端にzzzzzって 昼寝。(本当にすぐ寝れる)
夕方目を覚まし また動けるようになる。昼寝は大切なのです。

自分で体力の衰えも感じるし 息の荒さを感じる時もある。
じっと座っていれば 落ち着いている。
徐々にではあるが 肺癌患者の如き有様に変化中。
ゆっくりでいいんだからねと 癌子ちゃんに言聞かしつつ 今日もこれからおとんと買い物へ。(食材)






先代犬のぷーさんは外耳炎持ちであった。外耳炎が悪化して とうとう内耳炎へ。
そして 音の無い世界の住人へとなった。
音を失った当初のぷーさんはそりゃぁ 可哀想であった。
急に触ったり 急に何かが現れる度に漫画のように体をジャンプさせて 全身で驚いていた。

ペーちゃんが来た時 パグ臭のする彼女をぷーさんのようにしてはならん!と 耳を警戒し
外耳炎でもないのにお耳洗浄液と抗生剤軟膏をもらって来ておいた。
そして 少しでも不審な行動をとると(耳を書いたり 頭振ったり) 洗浄して来た。


でもね 気づいたら 気付いた時には ぐちゃぐちゃしてた。
耳あかが柔らかいので 気をつけていたのですが 気づいたら 掻き毟ってたのよ。
ただ まだまだ軽いと判断して ぷーさんの時の経験で 耳洗浄・軟膏で対処し 抗生剤さえ
飲ませておいた。(ぷーさんの時の対応と同じ)

それから5日、ずいぶんきれいになって落ち着いて来た。
けれど まだ安心できないので・・



f0331507_9583523.jpg

おはよ♪

ほら!右耳の角度がおかしいでしょ?見逃しませんよ!


f0331507_959355.jpg

あわてて しゃきーんとしても 許しませんよ。


f0331507_1001293.jpg

目をそらしても だめだめよ。






f0331507_1004827.jpg

お耳 お掃除中。

f0331507_1012257.jpg

お耳に洗浄液を入れて ぐちゅぐちゅとマッサージしてから ティッシュをつっこみ 汚れ取り。

ずい分 大人しくさせてくれますねぇ?なんて思いますか?


f0331507_1031310.jpg

いえいえ 逃げようとしますから捕獲中。

あのぷーさんのように 大人しく 宇宙との交信はまだできません。




f0331507_10204786.jpg

先代犬のぷーさんの神々しいお姿ですよ。(^_^;)





f0331507_10213910.jpg

ペーちゃんはもう少し 修行が必要です。(*^^)v


頑張ります!
[PR]
# by sonotokimade | 2015-02-21 10:23

ジャスト タイミング!

昨日は放射線初日で行って参りました。
放射線治療の前に事前の診察と説明とそれらに対するサイン等があり
久しぶりにおとんも登場。
相手が女医さんでもあり 上機嫌のおとん。(*^^)v
その後放射線治療に。そっちは放射全技師3名での対応でした。
咳が出るといかん!と以前にも緩和のおじーちゃん先生から念のためオキノームを飲んで
CT検査に挑むといい・・なんて言われてたので (モルヒネの中に咳を抑えるという効果があるらしい)
隅のほうで飲んでおいたけど やっぱり出そうになり それを抑えたり気にするのでちょいストレス。

ですが 想像通り 放射線は何の感覚もなく いつ照射しましたぁ?ってな感じで終了。


夜 その放射線とは関係ないのでしょうが 胸の奥が熱くヒリヒリするような感覚に襲われ
どっちにしても突発痛に似た感覚だったせいもあり とっととオキノームを1包服用。
とにかく早目早めに先手を打つと 軽くすむと経験してるので 迷わず飲んでおいた。
そのせいか その後は違和感も痛みもなく休めました。

ただ 痛かった位置が照射した場所だったのでちょっと気になるけれど 今度申告してみましょう。


技師の方達がみんなお若い。こういうのって 1人くらい年配の人がいた方が安心しますね。
ちょっとビビりな私は 年配者=経験豊富 くらいに思ってしまう単純細胞人間です。(^_^;)

昨日は前日マーキングしたものを再度チェックして正確にマーキングするとは聞いていましたが
前日は首・腕・胸に軽くあったものが 帰宅して見てみたら あーらまっ!!!

あの簡単だった絵が複雑怪奇なものとなっており ナスカの地上絵のようになっていました。
これはこれは・・冬でよかったよ。(^_^;)
これから 5~6週間らしいので せっせと頑張ります!!!







ぷーさんの命日に友人が送ってくれた花かご。
さすがにしおれて来ました。 冬で暖房つけてるせいもあり 日当たりバツグンのせいもあり。
で 全て捨てるのはもったいなくて 弟夫婦が来るその日 崩して 少しだけど 玄関先にて
おもてなし。


f0331507_9431088.jpg


f0331507_9434266.jpg


この玄関は冷え冷えなので しばらく こうして 可愛く玄関でおもてなし花としてお仕事中です。






でっ・・





あの花篭も片づけるのももったいなぃなぁ・・と思い すてきな花は買えないので 100均で購入。




f0331507_9463281.jpg

ぷーさんのそばで癒してくれていた この素敵な花から



f0331507_9473151.jpg

格は落ちますが こうしてリビングを華やかにしてくれています。





f0331507_9521168.jpg

その足元で

f0331507_9533893.jpg

あんぬいなる 熟女の色気で おとん&アバウトちゃんを惑わず こうめさん。

f0331507_9553119.jpg






f0331507_9563094.jpg

私のあんぬいも いるぅ? (いらんっ!!!)






鼻をかめば 鼻水の中にも血。
痰を吐き出せば 痰の中にも潜血。(スジだったり 全体がおピンクだったり)

咳もすごいし 絡む痰を吐きだそうと おじさん並みの がーはーがーはー。
なので ティッシュ使用率高し。すぐにゴミ箱がいっぱいになる。
先月末までなかった現象です。
あれよあれよという間に 変化。


2月5日に緩和医の指示でCTを撮った。
2月12日に放射線医の指示でCTを撮りました。
たった1週間差のCTでしたが 様子が全く違っていました。
右肺の気管の部分が今回の撮影ではほとんどつぶれ気味に白い。
だから 痰が絡み咳が出るんですとの説明。

今照射してるのは それを少しでも楽にするためだったのですが こんなに早く変化するとは・・。
このタイミングでの放射線は必須だったのだとそれを見て思いました。
だから 余計に 鼻息荒く 頑張りますよ。(*^^)v

ずっと変化なく 穏やかに来れたのに 急に変化する時には変化するんですね。
今後少しでも苦しくなるのを緩和するための今回の処置だったので これは全く

ジャストタイミングだったのだと思います。

うん、がんばる! ふんっふんっ(鼻息) (^_^;)
[PR]
# by sonotokimade | 2015-02-18 10:11

しーっよ!

コンコンコンっ


あ・・


あああ・・ (ー_ー)!!






咳がひどい。
かなり強い咳が出る。

一度 出ると続く。
だから かなり疲れるらしい。

なので 寝ることで体力を回復させてるみたいだ。

仕方ない。


いやいや そんなこたー どうでもいい。


問題はそっちじゃない。





コンコンコンっ

突然かなり強く 咳込む。



あ・・




問題はこっち。





咳込みと同時にどうにもできず 


ちょこっと 漏れたぜ。(>_<)




咳と同時に下腹部に力を込めたんだけど 力及ばず・・。

漏れた。

ちょこっとだけ。




それを 数度経験した結果

私は降参し あきらめた。




で 今は生理用ナプキンをつけている。

まだ 尿漏れ用は必要ないので 型整理ナプキンをつけている。


オバちゃんとは言え 女子のプライドにかけて この薄型を強調してみた。ふんふん (鼻息)





娘よ・・
弟よ・・

あ、むこ殿もだ。(^_^;)


私は 軽くオムツしてるわけです。あはぁ!

全世界にこんな事 カミングアウトしてる私ですが 皆さん しーっよ。



会った時には しーっよ。

なかった事にしてね。(^_^;)







トシのせいもありましょうが あの咳の強さには 私の膀胱も勝てません。

癌の皆さん 私だけ? (^_^;)




38歳の時 子宮頸癌で子宮全摘をしたおかげで 生理ナプキンとのご縁はすっかり切れた。
それが 58歳にして カムバックよ。
 
やれやれだよ。(^_^;)




だからー

しーっよ。




f0331507_19584253.jpg


f0331507_1959477.jpg






今日 放射線科でCTしながら 線引して来ましたよ。
私の胸には今 紫色の十字の印が付いています。

さーて 明日は 初めての放射線治療ですよ。
ちょっと ドキドキ。 
[PR]
# by sonotokimade | 2015-02-16 20:04

じんじんする。

f0331507_19112566.jpg

大安の日を選び 今年も飾りました。
今年も飾れた事に感謝しつつ なかなか感慨深いものがある。




昨日山口から弟夫婦がわざわざ会いに来てくれました。
認知症の母を甥っ子に頼んでの来訪なので本当に忙しい滞在となり 可哀想なくらい。
長時間かけて宇都宮に来て翌日長時間かけて山口まで戻る。
そんな大変な中 会いに来てくれた弟夫婦に感謝の言葉がうまく伝わったかしらと不安になる。
先ほど 実家に着いたとのメールをもらい ホッとした次第です。

短い滞在時間でしたが 本当に楽しくて楽しくて 充実した大事な時間となりました。
深くいろいろ考えてしまうとじんじんしてしまうので そこはなるべく考えないようにしつつ
みんなで笑顔で楽しい時間を過ごす事が出来ました。
近くに住んでいれば たびたび会えるものが 遠く離れた地に住むものですから
思うようにはなりませんが だからこその部分のあり 大切に思う間柄です。

看護師のお嫁ちゃんなんぞ 宿直明けの眠いまま こちらに移動してるので大丈夫かと
心配になるくらいですが そんな事は感じさせない明るいにこやかさで優しくて
ああ もうこうして彼女とも直に語り合う時間を失うのかと(気が早いけれど)思うと
またしてもじんじんするので すぐに考えないようにしたりとしつつ 大切な時間を大事大事にと
過ごす事にしました。
私は人に恵まれている。ありがたいことです。

じんじんしつつ 笑顔で最後までお互いに楽しくいられたと思います。
よかったです。

人って温かいですね。




f0331507_19262691.jpg

ちょっと模様替えをしてみました。
この場所は暖かくて サンルームのよう。

f0331507_19274738.jpg

こうめさんも眠くなっちゃいます。




f0331507_19282668.jpg

ペーちゃんも暖かかくて半身 裸になってます。



f0331507_19291166.jpg

シャンプー後のまったり具合が最高なぺーちゃん。

f0331507_19295184.jpg

そんな君を見てるだけで こっちも眠くなります。





弟夫婦が帰って行き 娘夫婦と動く寿司屋さんでランチな食事をしましたら 疲れが出たのか
眠くて眠くて・・
ちゃんとしたお見送りもしないまま 娘夫婦が帰って行き 私はまだ 眠りの中。
ハッと気づいて起きられたのは 夕方の4時。

最近はこんな事が多いです。
疲れやすく それをしょっちゅう 寝ることでカバーしてます。
でも寝ればまた 復活できるので 幸いです。


夕飯をいただき またしても眠くなる。そんな繰り返しですが うまくやれています。
明後日はCTをしつつ 放射線治療の治療計画を立てる予定になっています。
5週間 毎日(土日祝日は除く)のことらしく 病院が近くてよかったと思っています。




f0331507_19365085.jpg

夕飯後のまったり時間中。さっそく おめめ きれいきれいにさせていただきました。
[PR]
# by sonotokimade | 2015-02-14 19:45

f0331507_1693917.jpg

ふくちゃんの画像はこの季節 めっきり少なくなりました。

この子は保護した時、目・鼻の状態が悪かったせいか この季節になると
目・鼻がひどく バッチくなるのです。

よっしゃ!撮影タ~イム!と構えると そこには メヤニがりがり・・ハナクソばりばり・・
ふくちゃんの撮影会は瞬時に終わるのだ。

毎朝 いやがり暴れ逃げようとするふくちゃんを むんずと掴み きれいきれいにします。


f0331507_1615882.jpg


f0331507_16154539.jpg


きれいになった!と カメラを向けたら あれれ・・


f0331507_1616359.jpg

そのかわいいお鼻に見えるは・・

f0331507_1617914.jpg

やっぱり でかい鼻くそ・・が。(>_<)


f0331507_16175913.jpg

まーいい!

f0331507_16182515.jpg

まーいいや!

f0331507_1619664.jpg

鼻くそにも負けず 今日こそは ふくちゃんアップ♪




f0331507_16204330.jpg

鼻くそ 鼻くそ 何度も 言うなぁーーーー! かぷっ



f0331507_16213168.jpg

たまには

f0331507_16215180.jpg

人様の迷惑顧みず 

f0331507_16222622.jpg

ふくちゃん愛を

f0331507_16225744.jpg

ただひたすら

f0331507_16232680.jpg

一方的に

f0331507_16235281.jpg

垂れ流し中。(^_^;)  あっ メメがまた 汚く見えてるぅ・・。(>_<)


自己満足な世界にようこそ❤





お陰様で 体調がもりもり 盛り返して参りましたでぇす。
ご心配をおかけしました。

体も心も元気になって来ると これまでの不調が全くのカン違いかのようにさえ思えます。

久しぶりの大波ではありましたが またしばらく 楽しく頑張れそうです。
いろいろ ありがとうです。




今は咳とか痰とか CT撮ってみれば 右肺の白い部分も急激に大きくなっていて
呼吸器の先生も 「これはやっぱり 肺癌の有様になって来ましたねぇ」とお墨付き???

原発不明癌で通されそうになっていた私の癌子ちゃんは やっぱり肺腺癌さんちの癌子ちゃんだった
ようでして、これで はっきりした感じとなりました。
肺癌らしき症状は何らなかった私でしたが あの密な1週間を境に 急激に症状が現れ
今日の診察では いずれ 片肺はつぶれます。いずれ 呼吸が苦しくなります。等々
病の形がここに来て はっきりして来ました。

癌子ちゃんの正体 見たり!でしょうか?

なので いろいろ提案も受け 次回は放射線の診察を受けるようになっています。
治るわけではないけれど 症状を緩和するという緩和治療の一環としての放射線治療を
ちょいと相談してみる事にします。
これからもいろいろ あるのでしょうが できることを 緩和治療としてのものとして
お試しもありかなと考えています。

でも久しぶりの他の科の診察とか?呼吸器の先生とも真剣に話したりとか?
けっこう 嬉しかったですよ。
化学治療をしない選択をしてからは 前向きに話すとかあまりなかったので こうして
先生と前向きに病気と対峙してみることは久しぶり。
嬉しかったです。

大した事はできないでしょうし する気もないのですが 前向きに相談し合うというのは
なかなか 嬉しいものですよ。(^_^;)

好きなように楽しんで下さいねという 優しい言葉も嬉しいけれど 前向きに病と向き合うのも
なかなか いいものです。
久しぶりの感覚に ニヤニヤと 変人な私ですよ。(^_^;)



でもね 医療関係の皆さん どなたも優しいです。
家族も友人もみーんな 優しいです。

みなさん ありがとう。\(^o^)/

そんないろんな人の優しさに 最近では 涙腺がゆるゆるで 危ない危ないです。



あ! 涙腺で思い出しましたが あの感動のラフマオから 1年。
ソチのFSでの感動でラフマニノフの曲にびーびー泣けて泣けて仕方なかった私ですが
1年経ってようやく 泣かずに聞けるようになりました。
ただし まだあの時の演技はうるうるして 泣けますが・・。(^_^;)

あの感動から1年なんですね。しみじみです。(T_T)

(コメント欄 本日から またよろしくです!)
[PR]
# by sonotokimade | 2015-02-10 16:54