ブログトップ

その時まで ?

女子部屋より②

今更ですがやっと気づいた。
この部屋の3人と私は受診している科が違うという事実!
呼吸器は私だけでほかの女子達は婦人科だったらしい。
ただようやく分かってきたのは みんな癌疾患でそれも見通しは明るくなさそうだ。
それでも楽しそうにおしゃべりしている様子はそんな事微塵も感じさせないほどの明るさだ。

楽しそうな会話の間に出てくる単語は明るくはない医療用語だったりする。
話す相手も同じような立場の者同士なのでここならではの安心感からなのだろう。


そんな明るく魅力的な彼女が昨夜意識が低くなり 起きてー!返事してー!とか叫ばれるという
アタフタぶりに 四方カーテンに囲まれつつ ドキドキしながら見守ってましたよ。

今朝は体中チューブに繋がれている身をどうにかしてー!はずしてくれー!と元気な声で
要求してて安心しました。
元気になってよかったねー♪と声かけておきました。(^_^)v


女子部屋 今日もいろいろありそうです。
短期入院でよかった。(^_^;)




私は今日の治療も終わり 後はゆっくりのんびり 堂々とグータラしまーす♪








コメントありがとうございます。嬉しく読ませていただいています!
タブレット入力に慣れずお返事までとはできませんがお許しを。
感謝を込めて!
[PR]
# by sonotokimade | 2015-04-22 11:28

女子部屋より♪

女子部屋暮らしが始まりました。

若すぎず高齢すぎずのいい感じなお年頃の女子達でよかった!

とても元気に楽しげなテンポのいい会話を聞くともなく お耳をダンボにして聞いて
おりました。

わくわくするような私の知らない世界を感性をお持ちで好奇心いっぱいになる私。

声も思うように出ないこともあり、新参者でもあり おとなしく見守っている状態です。(≧▽≦)






自由だなぁ!と憧れるような感性をお持ちで その会話を黙って聞き楽しんでいたのも
その日の夕刻まで・・・

元気そうに見えたその人の体調が崩れひどい嘔吐に苦しむ姿に変貌。
よく観察すればみんな、それなりに大変そう。

もしかしたら この部屋で一番 私が楽そう?

みんなそれなりに闘ってらっさるのですね。




なので闘ってはいないわたしは余計な事は決して話さないようにしなくちゃ!

闘っている人と闘わない人。
その選択は自由であるけれど 闘おうとする人の気力は大事に。

なので自分の話はしたくないので 声の出づらい人に徹しましょう。






ところで、もうひとつ喜ばしい事が!


まずい!くそまずい!と評価していたここの食事が!

それなりであったことに 喜んでいます!(≧▽≦)

何が変わったのでしょう!(^_^)v




では、また ご報告♡
[PR]
# by sonotokimade | 2015-04-21 17:03

たった2週間の予定の放射線治療の内 3日終わりました。
土日は休みゆえ 正味12日の内の3日が終わったとこで 土日が来てお休み。
残り残り7日分の放射線を入院して行うつもりです。


首部分の放射線だから 胸の時のように上半身洋服を脱いで裸になる事もないだろう。
胸の開き気味のTシャツとか着とったらいいんでないの?にやっ
なんていう私の当初のお気楽な考えは微塵となり散りました。

上半身裸になって横になって下さーい!という声に      はぁ~ん???(ー_ー)!!
ではマスクを作りまーす!
先生には説明されていたマスクの話。首だけど あごの動きに連動して動いてしまうので頭から
肩先までのマスクを作るんですと!
どうやって作るんだ?と 興味津々に待つ。

熱いですよー!熱いですからねー!とおっさるから ドキドキする。
何やら1枚の平たいメッシュな板?みたいなものが見えたと思ったら 目を閉じてー!と言われ
顔全体にその熱い柔らかくなったプラ版みたいなものが置かれ・・・たと思ったら!!!
男2人の放射線技師がこれでもかっ!私に恨みがあるんかいっ!ってな力の入れ具合で
ぐいぐいぐいぐいと顔を押さえ始めた。くるし・・とか声にならん声をあげつつ 技師たちとの
格闘数分。

どうもグイグイ押さえていたのはプラ版見たいなメッシュ板に目鼻の凹凸をつけ マスクを模って
いたためらしい。温められて柔らかくなったそれを顔に当て ぐいぐい押して顔の形を作って
いたらしい。(その前にそのプラ版みたいなものは器具にネジで固定されている状態です)
そのネジで固定されている下に私の顔があるわけで 結構苦しくて 我慢大会だ。

顔形がぴったりとできたら今度は冷たいタオルでどんどん冷やして行く。
すると仮面はぎゅーと冷え硬くなり顔に密着しまくります。正直 息が出来なくなった感もあり
これは・・閉所恐怖症の人はいかんのではないか・・と思ったりしましたよ。

こうしてできあがったマスクをつけての放射線治療はスタートしたわけです。
スタート前に診察もあり再度説明やら確認やらあったのですが CTでの詳しい画での私の
首の様子は 食道を中心にリンパの増大でみっちりと癌だらけとなっておりました。
ああ これだから 苦しいんだなと納得する画でもあり 放射線治療を受けた方がいいなと
納得できるものでした。

それからー・・と言う先生の目にキラ~ンと光が見えたと感じたのは私の錯覚か??? (^_^;)
この脇の下のリンパ節の腫れ これもやっちゃいませんかぁ?
確かに最近では痛みも感じていたので 前回のように 「いや まだいいです!」と言った後で
こうしてまたしても治療を受けている今だから 一緒にやっちゃいましょう!の声に 思わず
返事をしていた。
この時にマスクしていると呼吸が苦しい気がしますと申し上げたので 一回目の放射線時には
酸素を入れながらの治療となりました。

f0331507_1653311.jpg

こんなんをつけてやっています。 スパイダーマンみたいだよね。

目も口も開きません!びっしりマスクで押さえられており ネジで台に固定されています。

酸素もこのメッシュの穴から鼻に入れられてくすぐったい。
こんなに穴だらけのメッシュだから 楽に息が出来そうに思えたのですが 圧迫感がすごいので
息苦しく感じるのです。

治療2日目 あれ???
よくは見えなかったけれど 鼻の部分に穴が開けられてました。
なので 呼吸は楽になりました。

どうにも私は放射線を受けるとダルダルとなる傾向にあるのか 体が重くて仕方ない。
前回もそうだったので 入院と言う形をとってよかったのでしょう。
放射線治療以外何もせず べっどでゆっくり休ませていただきましょう。

家にいるとどうしても頑張ろうとしてしまいます。
頑張らない自分に肩身の狭い思いを感じてしまう。罪悪感のような・・
犬猫と一緒にいたいから 余計頑張ってしまうところがあり このところ少々疲れてもいたので
この短期の入院で休んで来るつもりです。


では明日から短い入院をして来ます。
ゆっくり 休んで来ますね!

では!行って来まーす! (*^^)v
[PR]
# by sonotokimade | 2015-04-19 17:12

ケチってみたら。

主治医に正式に放射線治療を受ける旨伝えた。
入院するでしょ?って聞かれたので 体を休める意味もあり入院すると答えた。

入院については自分の中で3つの選択を考えていた。
ひとつは大部屋(4人部屋)
ふたつめは外来の個室
みっつめは緩和病棟の個室 

大部屋が満床の場合は個室になる。ここは個室1万。緩和病棟も同じだから だったら
同じ個室なら緩和病棟の方がいいな、とか 勝手に妄想。

2週間の入院で週末は自宅に帰るつもり。金曜の治療を受けた後 外泊し 月曜の朝戻る。
そうすると 14日の内 6日は外泊?(入院する意味は?)

外来個室であろうと緩和病棟の個室であろうと 3泊の外泊をしたら えええっ?
6万も無駄に部屋代を払うのかぁ・・とか いろいろ 妄想しつつ悩む。

手術とか自分の体がかなりきつい状態であれば そんな事気にする余裕などなく 考える
余裕さえないのだろうが 私いろいろ症状は出ているが 意外と元気なの。
外泊する事を前提に考えるもんだから けっこう この数万が勿体なく思えて仕方ない!(^_^;)

ケチる気満々なくらいにまだ元気って証拠なんだけどね。

そこで 先生に「外泊するつもりなので 個室だと勿体ないので 大部屋でお願いします!」
早々とそう言い放ち 計画は進んだ。

部屋の空き状態を見てからの入院・治療だと思っていたら あらまっ!
来月のGWを意識しての即翌日からの治療スタートとなり そうすると部屋の確保が間に合わず
金曜から入院ね!なんておっさる!

先生!金曜の治療の終えたら帰る気満々なんですがー???
あ!そうか! じゃぁ 月曜から入院にする?なんて事になりました。
そして 決定!じゃぁ これからすぐ 放射線科で準備に入って!なんて あれよあれよの進み方。
では先生 よろしくお願いします! じゃぁ アバウトさん 頑張ってね!と言葉を交わす。

部屋を出ようとしたら ああ そうだアバウトさん!この病院は外泊は2泊までなんですよぉ!と。
えーそうなんですかぁ?じゃぁ 金曜の治療を終えて外泊で日曜の夜までに戻って来ますー!

で 放射線科に向かう中気付いた。

入院前に治療が始まり 1回目の週末を終えての入院になったって事は・・
それに3泊はできず 2泊までって事は・・
6万の勿体ないー!ではなく 2万をケチったって結果になるって事?
なんだかなぁー!と感じてしまうのは 何故でしょね。(>_<)

ただ体を休めるためだけの目的での入院なので 4人部屋の時を楽しみたいと思います。
ですが 4人部屋を提供できず 個室になるかも知れないと手続きの時にも言われたので
その時は緩和外来のベッドの空きがあれば そっちにしてもらいたいな。




昨日から放射線治療スタートしています。
前回の肺への時もそうでしたが 治療中 体がダルダルになるんですよね。
なので 昨日も体が重くてだるくて 夜は眠くて眠くて ずっとウトウト状態でした。




そんな放射線スタート前のランチ時に 娘がぺーちゃんのためにスペシャル食を作っておりました。
ぺーちゃんはアレルギーがあるので 市販のペット用ケーキも食べる事はできません。
手作りとは言え 使えるものも限られているもので 作る側もウキウキするような楽しみはないらしく
テキトー!にはなってましたが 本人(ぺーちゃん)は大喜びでぱくぱくしておりました。

f0331507_1132437.jpg




f0331507_11324482.jpg

ぺーちゃん めでたくも5歳を迎えました。 おめでとさん!




そしてお祝い替わりに(?) 本日午後からは 狂犬病ワクチンの集団接種にお出かけで~す♪

ぺーちゃん よかったねぇ! (なわけ ないか!)(^_^;)
[PR]
# by sonotokimade | 2015-04-16 11:39

呟きです。

先週は調子を崩し ベッドの住人となっていましたが 今週やや楽になりました。

以前は大波小波がたまにある・・なんて感じから そのサイクルが徐々に短くなって来た感じ。

それでも その波にうまく乗りながら いい時を利用しつつ お茶に行ったりして楽しみたい。



今日はまた3科受診日。

前回は送り迎えだけだったおとんが 今回は付き添う気らしい。

娘も現地集合するらしい。(犬のお世話もあり 帰って来る)


調子も悪くないので 午後に集中している3科受診の前に おとんと外で食事する事にした。

さてさて 何を食べようか?

以前の餃子事件のように 取られないように しっかり策を練るどっ!!!(*^^)v





本日はただの呟きなので コメ欄はお休みに。
また 更新する予定なので ね!(^_-)-☆




追伸

年寄りは何をするにも 準備が早い・・。

出かける予定の1時間以上前に おとんは着替えすっかり準備も終えている。

そして まだ? まだ?と とにかく うるさい・・。

   

送り迎えだけで 私はよかったのに な・・。 (ー_ー)!!
[PR]
# by sonotokimade | 2015-04-14 11:21

また?

f0331507_10425243.jpg

つい先日までの春めいた毎日が ウソのようです。


f0331507_10453923.jpgf0331507_104639.jpg











今日は目覚めたらこうなってました。 ぶるっ 寒いね!





最近は声が思うように出ないので実家の母に電話する事も躊躇されていましたが
一昨日は比較的声が出ていたので 電話してみました。
認知症の母も近頃では電話を取る事さえ 思うようにならないみたいで・・
認知症のせいですが・・電話しても切られます!(>_<)

たまたまお嫁ちゃんがいてくれて 取ってもらえるという 笑い話なのですが
そんな母の状態に 本来悲しむ所でしょうが 実は私はホッとしたりします。
いつか 私からの電話がなくなっても さほど気にしなくなって 
「最近はアバウトちゃんは仕事忙しいのか 電話してこんねぇ?」くらいにしか 感じないのでは?と
少し気が楽になっています。

この日も 話は全く噛みあわず 失笑ものでしたし ここ10年仕事してない私に 
「仕事は休みなの?」と聞くので 「休みよ!」と答えておきましたよ。あはは
お嫁ちゃんの話ではよく子供の頃の私が出現してるようで 夕飯時になると あらぬ方向に
向かい大声で 「アバウトちゃーん! ごはんよー!」と叫んでいるらしい。
そして お嫁ちゃんに 「んもう!ムクれて返事もせん!」と 文句を言っているらしい。

お嫁ちゃん、本当にすまんねぇ。(^_^;)







昨日は受診日だったので 一挙にまとめて3つの科の受診をして来ました。
さすがに疲れて 夕方帰宅後そのままネオチしてしまいました。



やはり 今起きている全ての症状は癌の進行によるものとの事らしい。
右目の下がった瞼を見て 私もそう思っていたので 納得。

そして またしても 放射線が始まりそうであーる。(まだ 返事してない)
やっと終わった!!!と思った放射線でしたが またか!

今の状態くらいですむのなら・・と思っていたのですが これから起きる様々な症状の可能性を
先生から聞くと これはやっぱりマズイか・・と思えるし これらに対応できるのは放射線しか
ないようなので 受けた方がいいと強く勧められ その気にはなっているけれど
やっと終わって喜んでいたもので ちょいと憂鬱。
毎日通うのも辛くなっているので 今回は入院を勧められてもいる。
その代り土日は外泊すれば?とか 甘い誘惑もついて来る。\(^o^)/

放射線の先生からも今回は2週間で終わらせます!と勧められ その方向へ動き始めている。
がっ まだ 来週まで返事は延ばしている。
先生方は絶対楽になるから!と言われると ね。(^_^;)

主治医は「抗癌剤ではもう間に合わないから・・」なんて呟いたけれど 行ったあとで
慌てて 「抗癌剤は効果が出るまで時間がかかるので それでは遅いし・・」と言い直した。
私はもともと抗癌剤はしないと決めた人だから 受ける気はありませんしー!
痛みの緩和やら 症状の緩和やらの治療は受けます。

ホスピスの先生も放射線治療はここからでも通えますよとおっさってました。
どうするか 来週までに決めましょう。


放射線でも声は治らないのかな?これ 聞いて来るの忘れた。
ネットで見ると 治療法はないと書いてあったから もしかして このまま?
しょうがないなぁ。



f0331507_11203532.jpg

アバウトちゃんの右目は 例えばー

f0331507_11211285.jpg

こんな感じ?(ぺーちゃんが表現するとこんなです。)

f0331507_1122372.jpg

実際のぺーちゃんのメメは こんなぐりぐりですけどね!ヽ(^。^)ノ
    


ホルネル症候群とか言うみたいです。
[PR]
# by sonotokimade | 2015-04-08 11:27

癌の進行のせい?

ピンポーン。 


f0331507_21483983.jpg


近くまで来たので お元気かなぁと思って 寄ってみましたぁ~♪
お花やさんで 小さいけれどブーケ買って来ましたぁ~♪

と 懇意(?)にしている 葬儀屋のお嬢さんが笑顔でやって来た! \(^o^)/



私の余命とか知ってから 打ち合わせに来てもらい 大まかな希望やらを伝え 
まだまだ元気だけど いずれ来るその日のためにと打ち合わせをしてから もうかなりの月日が経つ。

私は今も元気に暮らせている。
せっかち過ぎて まだ元気にいる事が何やらオハズカシなのだけど とにかく 元気だ。

あまりにいつまでも元気にいるし 途中で経過報告として彼女にメールで近況を報告したりもした。
自分の葬儀の手配やらを先走り過ぎたようで 照れくさくオハズカシな思いをしている私です。

そんな私を気にかけてくれて 時折顔を出してくれたりする 元気でいて明るくステキな人だ。
おとんも楽しそうに饒舌にゴキゲンさんにしている。
大笑いしつつ まだまだ 逝きそうにないわー!!!ぎゃははははと3人で大笑い。

そんな彼女のちょっとした心遣いが嬉しい私達夫婦でもあります。
気にかけてもらっているというは 嬉しいものですね。(*^_^*)







今私がしたいなぁと思ってる事!

一気飲み!とまで行かなくてもいいけど 水や冷茶やらをゴクゴクゴクと飲みたいなぁと思う。
水分は特にむせて 誤飲するので ストローでほんの少しずつを口に含ませ ゆっくり気をつけつつ
飲み込む作業に集中する。そんなに慎重にしていても むせて苦しい思いをしたり・・。
ああ ごっくんごっくんと飲み干したいなぁと思ったりします。

水分補給には氷やアイスキャンデーの方が失敗しないので最近はこっちを含む事が多い。
ああ 喉が渇いたぁ!ごっくんごっくん・・なんて まだまだ先?の事?


放射線の副作用?とかの可能性もあるので様子を見てますが ここまで続くと正直私の中では
放射線の時期と重なっただけで 癌の進行による症状なのではないのか・・と疑う気持ちの方が
大きくなっています。

放射線終了後 1週間から10日くらいで消えるはずとか カルテにあるらしいが すっかりその期間も
過ぎているし 全く症状が弱まる気配もなく 声も出づらいまま。
ひどい時はかなり声が出なくて 全く聞き取れないし 私自身も息苦しくて仕方ない。

放射線の先生も早くから癌の進行のせいではないかと疑っていたし 最近では私もそう思うように
なって来た。
声帯の神経を癌が侵しているのかも知れない。食道のリンパに転移し腫れているのかも知れない。
ここ1週間は 病巣のある右の目の瞼が下がってしまい 不快で仕方ない。
これも もしかしたら 目の神経が首部分を通っているそうで 神経が麻痺している事で瞼が
下がり瞼が落ちくぼんだ感じになったのかも?と思っている。
呼吸器の先生は放射線の影響であればいずれ症状は消えるはずだからと言葉を濁しているが
もしかして 癌の進行のせいであれば 声も飲み込みも瞼もよくなる事はないのだろう。
まっ いずれわかる。

症状が消えれば 放射線のせいであり 症状が消えなければ 癌の進行のせい。
覚悟はしている。

声が出づらいおかげで 私はかなり静かなおとなしい女性に見えそうだ。
それはそれで 面白いものだ。
声も出ないクセにしゃべりまくる私への対応に困るおとん。
返事が返って来ないので諦める私。

だんだん静かな我が家へとなっている。

昨日から娘が帰っていますので今は賑やかになっていますよ!(*^^)v
賑やかなのはいいものですね。




ただ今の困っている事。(記録のため)
① 嗄声 
②嚥下障害
③頸部交感神経麻痺


ダメならダメで仕方ない。どっちの影響かわからないのが メンドクサ。
癌の進行ならそれはそれで仕方ない、受け入れよう。











関東も桜満開ですね。

今こっちも桜だらけで どこもきれいです!
この週末 どうぞ 楽しめますように。\(^o^)/
ね!
[PR]
# by sonotokimade | 2015-04-03 22:39

玉砕

f0331507_10165943.jpg


ちっ・・

なんだよ・・

本日10時からの先行予約。

1分後には予定数終了だってよ。 

誰か取れた一般の人なんているんかい??? (ー_ー)!!

がっくし。



アサイチからの心の嘆きだ。






放射線後の副作用でなんたら神経の麻痺のせいで声帯と食道に支障が出ていて
未だに声は出ず やたら暮らしづらい日々を送っております。

おとんとの会話で懸命に伝えるのだが伝わらない事も多く はぁ?は?とおとんもどんどん
近づいて来るという(聞き取ろうという努力の表れ)姿勢も見られたのですが ある頃から
何か私が伝えるとどうにも 妙なへらへらで誤魔化すかのように見えるおとんが現れた。
 
こいつ 聴き取れてないだろ?それを そのへらへらで誤魔化しとるんか?と
内心疑っておったのですが 昨日素直に白状しておりました。
「ちっともわかんねーから 適当に返事してんだよぉ~!」だって。ぶー!
すぐ横での聞き取りはどうにかわかるらしいが ちょっと離れたり どこかの店の中とか
人がいる所では 掻き消されて 全く聞き取れないそうだ。
私自身もそうだろうと思える程にしか 音が出ないのだから 本当に不便だ。

飲み込みも未だに不都合だらけで水さえも本当に少量ずつをゆっくり飲み込むようにしている
のですが それでもむせてむせて・・なんて まだしてる状況で 固形に関しても 飲み込むのが
苦痛で徐々に食欲もなくなる。
お腹は空くのだけど 食べ始めると痛かったりするので 途中ですぐ終了となる。
もう この状態も長いので ほとほと イヤになってしまう。
当然少しではあるが 体重も落ちる。

食べなくなった私を心配し 何だったら食べられる?とおとんが聞くので 風神社中の淡味ラーメン!
おとんはこれがあまり好きではないのだけど 私は好きなのだ。
これまでも何度となく提言してたのだけど その都度却下されて来た。

で やっと昨日これを食べに行けた。うまかったぁ!で完食!おとんは替え玉も入れてのお食い。
そのくせ あまり好きではないと言い張る。
餃子食べる?と聞けば「俺はいらん!!!」と言う。食べようよ!「いらん!」と言い張るので
私だけ頼んだ。

いざ来た一皿たった5個の餃子を前に 当たり前のように自分用の小皿にラー油を注ぎ
用意してるおとん。

「おとん!食べるの?」
「あ・・ いらん!」
「おとん いるんなら 頼むよ。」
「「俺はいらん!」

では・・と食べ始めたら ラー油のみ入った自分用の小皿に醤油を注ぐおとん。

「え? 食べたいの・・?じゃぁ 食べれば・・」
「そっか?じゃぁ 食べて見るか」

たった5個の餃子をここまでして シェアして食わんとイカンのか?頼めよ!!!と
1人 心の中で毒づくアバウトさんであった。

どうよ??? 頼めよ!!!と 思わん?皆さん! \(◎o◎)/



ラーメンも餃子も美味しく食べられて幸せ気分。おいしく食べられる事の幸せに感謝。




さすがに淡味とは言え トンコツラーメン。家に帰ってからお腹に来た。
しばらくトイレに籠ることとなりましたが それでも おいしく食べられて 食べる幸せを感じられて
よかったです。


f0331507_1058831.jpg





今日の先行には玉砕してしまいましたが また チャレンジする気満々ですから!!!

頑張るどーーーー!!! (*^^)v
[PR]
# by sonotokimade | 2015-03-28 11:02

頑張らないこと。

ぶくぶくぶく・・・と 潜っておりましたが ようやく 顔を空にむけて深呼吸。(そんな状態です)(>_<)


f0331507_10481163.jpg



放射線治療による副作用が結構出てしまい かなり潜り込んでおりました。
声が出ないので懸命にメイッパイの出る限りの声で伝える事も苦痛になるし すごいストレスだし
水の飲み込みがうまくできず 少量の水を飲もうと努力しても噴き出しむせて 苦しむし
果ては固形物の飲み込みも辛くなってきたり やけどのような痛みで喉がヒリヒリするしと
耐える事多し。

その内 話す事がただ苦痛になりだんまりとなり どんどん人生つまんなくなってしまいましたよ。
精神的苦痛も多く それは肉体的にも影響するようになり 体調も下降。
しばらく 生きてる感じしない日々を送っていました。つまんなーーーーーい。(T_T)


f0331507_1059838.jpg


今も声は出づらく 長くのおしゃべりは無理ですが 昨日から頑張らない私にしたら楽になれました。

声が出づらくても 体調がきつくても 頑張って階下にいたのですが 昨日から自分に優しくして
自室で休むようにしたら 体も少し楽になり 気持ちも楽になりました。
横になるというは やはり必要な事なのだと手抜きをすることにしたんです。

頑張るという事はステキな事だけど 頑張らないというのは必要な事でもあるんですね。
ホントにきつかったと思うここしばらくの日々でした。
頑張ると周りはそんなものだと思うのでしょうね。ますます自分がキツクなる状況に追い込まれ
息絶え絶えとなってたみたいです。
頑張らない。
そろそろ 頑張らない暮らしに替えようと少し反省しました。(^_^;)



f0331507_1113454.jpg


そんな日々の中でも楽しい事はありました。
むこ殿がホワイトデーのおいしいもの差し入れてくれまして 以前計画していた
お蕎麦を食べに行きました。
お店のある場所は山の奥。
それも杉林を抜けて行く道中に 自分の花粉症を軽く考えていた彼は えらい目に!!!
私は蕁麻疹系で娘は花粉症がひどいので薬を服用して おとんはアレルギーなしとそれぞれが
対策を打っていた中 軽く考えていたむこ殿は1人 ひどい目にあっておりました。
蕎麦食べながらテーブルの上はティッシュの山ができておりましたよ。
私の希望を叶えるために えらい目にあっていたむこ殿でした。(^_^;)


地元の人でどこ?なんて人のために ご紹介しておきますね。
山帰来というお店です。
スタイリッシュな蕎麦やさんです。 うまいよぉ~~~!






気分が落ち込みがちになるので(しゃべらないというのは 私にとって凹むらしく)
暖かくなった外へ出てみました。

小さな庭のあちこちに春の兆しが見えました。

f0331507_11253053.jpg

日本水仙を束ねて玄関に置いたら それはそれは幸せな春の香りに包まれました。

f0331507_11265095.jpg

どんどん芽が出て来ており それがとても心を慰めてくれました。

f0331507_11283043.jpg

f0331507_1128499.jpg

クリスマスローズの花も咲いており 着実に春は来てるのだと知り 嬉しくなりました。


なので 私も凹んでばかりいないで 空に顔を向け 日々過ごそう!と思えるようになりました。
しばらく潜り込んでいたため 心配をかけてしまいましたが また 元気を日々取り戻して
行こうと思っています。


さて 放射線治療ですが 明日が最後となりました。ばんざーい! \(^o^)/





浅田真央ちゃんのTHE ICEのチケット先行予約始まりました!
今日は愛知公演のチケット獲りに皆さん 頑張ってらっしゃることでしょう。
愛知公演のモリコロはどんな席でも間近に見れるのでとってもおススメです。
ひつまぶし食って 真央ちゃんに会ってのおススメ公演です。

私は仙台公演1本に賭けるつもりです。どんな席でもいいから 仙台に行きたいです。
チケット獲れたら いいな。

そんな事もあって 少し元気が出て来ました。
早く声が楽に出るようになり 話す事がストレスにならない日が来ますように。
[PR]
# by sonotokimade | 2015-03-22 11:43

長く生きる意味?

週末を迎えた。
これで来週が放射線の最後となるのかなぁ? うれしいなぁ!
毎日通うってのは思っていたより大変だ。元気でないと続かないよね。
本当に病院が遠くなくてよかった。

未だ皮膚科に通っている。蕁麻疹による皮膚ボロボロ(顔)はほぼ気にならなくなった。
薬物過敏症のように顔全体が腫れあがり 鼻・唇・耳等の皮もボロボロとなっていたのも
気にならなくなり マスクも必要なくなっている。
これで今日の皮膚科受診で放免となる事を願っている。

がっ

喉の詰まり感とか声が突然出なくなるとか 飲み込みの困難さとかは 全く衰える事がなく
逆にコンスタンスに日常化している。
来た・・と思えば 1~2時間続いたりもするので 会話も大変だ。
そして これは やっぱり 皮膚科の問題とは別で 放射線の影響であろうと思う。
でも 放射線を続けている間は仕方ない問題であろうと諦めることにした。
終われば いつか楽になるはずだ。





f0331507_97666.jpg

私が休んでいると潜り込んでくる かわいいぺーちゃんです。




以前は身辺整理もあり 自室にこもる事も多かった。
今は痛み止めやらの折り合いもよく調整が上手く行っているが 以前は波もあり
よくベッドに横になっていたものだ。
その頃は猫らも全て側に添い寝してくれてて それが逆におとんとの距離感を遠ざけていました。

私がいなくなって この子らは慕う人もいなくなった時 どれほどの寂しさの中で暮らすのだろうと
日々思い悩む時が続いておりました。
今年になってから 自室でひっそりと休む事はやめ いい時もよくない時も 階下でおとんと
過ごす事にしました。
つらい時を隠すのではなく つらいのも調子のいい時も共に過ごす事に変えたのです。
つらくても 話す事は可能だし 動けない時はおとんが指示に従い なすべき事をなす。
そうやって 暮らしています。

そうすると 猫らも私について階下にずっといるわけで あの気弱なるるちゃんもぺーちゃんと
お鼻でご挨拶さえもできるようになりましたし おとんが苦手で苦手で 跳んで逃げるように
してたふくちゃんも いつの間にか 気づけば・・



f0331507_9163030.jpg

昨夜の様子です。



おとんにピトっと寄り添い おっぱいふくちゃんでチュパチュパしてました。

おとんに甘えて おとんの体にごりごりと体や顔を押し付ける様子に おとんも
「お~い、なんだよぉ~❤」と 満更でもない様子です。

この様子をを昨夜初めて見る事ができて 本心嬉しくなりました。
思ったよりも長く生きていられた意味をここに感じています。感謝!

当初心残りで心配で心配で・・と心痛してた問題がこうして ゆっくりではありますが
少しずつ安心できるモノとなっています。
こうして もっともっと長く頑張る事で もっともっと 心配のもとが消えて行くのではないかと
我ら家族の歩みを楽しみながら暮らして行きたいと思っています。

懐かないふくちゃんに腹立てて 「なんだっ!あいつはっ!」と息まいていたおとんも
目尻下げて ふにゃふにゃしてた絵を 幸せな気分で見つめる事ができて 幸せ❤。\(^o^)/





さて 今日は最後となるはずの皮膚科受診。
そしてそのまま 放射線を待つ 3時間コースだ。


では!(*^^)v
[PR]
# by sonotokimade | 2015-03-13 09:35