ブログトップ

その時まで ?

母に代わり娘の私がブログを書かせて頂きます。



母は8月7日 7時13分 58歳の若さで生涯を閉じました。


誕生日を翌日に控えていたのですが、それを待たずに旅立つだなんてなんとも母らしいというかなんというか。



最後は母が望んだ通り眠ったまま安らかな顔で家族の見守る中息を引き取ることができました。


それはそれはただ眠ってるかのような美しい顔でした。




最後まで母は強い人でした。

ほとんど弱音を吐く事はなく、病と闘いながらも残された家族が困らぬよう、そして最後まで自分の好きな物に囲まれて終われるようこちらが驚く程完璧な終活をしておりました。


大好きな白いお花にたくさん囲まれ、大好きな曲が流れる中、母はぷぅちゃんとノア君の待つ空へ旅立っていきました。






母にとってこのブログは大切な場所であり、読んでくださっている読者様とのコメントのやり取りが闘病中も母の励みになっていました。

本当にありがとうございました。



自分の最期が来たときはその事実をブログにきちんと報告してね。と生前からずっと言われておりました。

報告が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。





母が最後に書いた記事。

「そろそろ更新しなきゃみんなに心配させちゃう!タブレット取って!!」と更新したのですが、あの文が精一杯の長さでした。



本当はまだまだたくさん書きたいこともあったでしょう。

まだまだたくさん皆様とコメントのやり取りをしたかったことでしょう。



どうか母の事を忘れないで頂けたら幸いです。



本当に今までありがとうございました。





追伸
母の分も私とオトンでぺーちゃん・コウメ・フク・ルルを一生懸命愛していきます。







[PR]
by sonotokimade | 2015-08-15 15:02