ブログトップ

その時まで ?

今は。

再度ドレーンは入ったけれど 経過はイマイチで これは腰を据えてしっかりと
癒着術のできるタイミングを待とう!と長期な構えでいます。
ただドレーンを入れて長くなっているので 胸水が洩れてくることがあり着ている物が
ビッショリとなり驚きます。
昨日も今朝も対処してもらい着替えさせてもらったりとお世話になっています。


15日の夕方、また咳が出始め痰が絡み始め イヤだなぁ…と思っていたら 案の定
発作が起きてしまい 呼吸困難になってしまいました。
本当に苦しくて ずっとゼロゼロと音を鳴らしながら それでもとれず苦しみました。
かなり長い時間挌闘してたところに主治医が登場!!!
なにやらブットイチューブを鼻から突っ込んで痰を取ってくれました。
鼻に押し込まれた瞬間、火花がチカチカと飛んでました。(☆。☆)

でも 息ができることのありがたさをつくづく感じました。

原発不明で始まった私のガンですが 肺ガンで間違いないようですね。
肺の病気の患者さんは痰の絡み…永遠の課題ですね…とのことらしいです。(´θ`llll)



こんな状況ですが

私の仙台行き、待っててやぁ♡♡♡




大部屋から個室に戻っています。

快適です。


(^_^)v
[PR]
by sonotokimade | 2015-07-17 10:22