ブログトップ

その時まで ?

号泣。

昨年の10月末頃 くるねこさんちにポーちゃんという猫さんがお預かり猫として参加しました。

ポーちゃんの母さんがご家族の看病で留守がちと言う事で、落ち着くまでホームスティでした。



その二日後 今度は岡山から トムくんという猫さんがいらっさりました。

トム君は飼い主さんが闘病の為、くるねこさんちにホームステイです。


くるねこさんちのにゃんずと共に楽しい毎日が始まりました。
それを毎日毎日楽しみに3度のメシ同様の楽しみとしてしていたアバウトさんでした。

そして昨日のくるねこさんのブログにてトムくんの飼い主さんのその後 を知りました。

くるねこさんの含んだ言い回しで私にはすぐ これがどういう事かを理解し 号泣。
とめどなく 流れる涙を拭いきれないほどに号泣。
トムママさんと自分を重ねてしまった部分もあり 号泣。

せつのうて せつのうて な。



そんな事もあり そのせつなさを こうめさんへの偏愛にて どうにかしようとした私が
昨日の私でもありました。

私の言えない部分。犬猫らへの想いと娘への想いのセツナサ。
そこは ちょいと触れられない部分ですが 昨日はちょっと 触れてしもうた。(T_T)





そして その後 判明した事実にまたしても 今日も号泣。今も泣いちょりますぅ。


一番最後の部分にあります。


でも こんな話 きっと世界中のどこかで起きているのだろう。
生あるものいつか死にます。置いて行くつもりはなかったのに そうなる事もあるという事ですね。
こればかりは仕方ない。

それはわかっちゃぁいるのよ。
だから 普段はそこは触れないようにしてるんだけどね。(^_^;)



独り暮らしの場合 愛してダイジダイジにして来た動物のその後をどれだけ案じ 苦しい思いを
されたのだろうと 同じ立場として トムママさんの苦悩を思い

託されたくるねこさんのこれまた せつなくも全てわかってお引き受けされたそのお心も思うと
ただただ 感謝しかありませんでした。
悲しみと感謝と安堵との複雑な号泣でした。

くるねこさんに心から感謝しつつ。
ポーママさんに幸多かれと願いつつ。
トムママさんには安らかなる眠りをと祈りつつ。
トムくんの今後の平和を祈っています。

悲しみと感動の昨日今日でぐちゃぐちゃですぅ。(^_^;)






f0331507_2253640.jpg

先日 にゃんずに貸してあげたペーちゃん服。これが 持ち主のお姿でござーい!

f0331507_2264156.jpg

ぺーちゃんだって なかなか イケてるでしょ?





そんなぺーちゃんとこうめさん。





f0331507_2212961.jpg

ベッドが・・

f0331507_22123856.jpg

逆ですが・・


f0331507_2213726.jpg

トレード中ですか???


f0331507_22133940.jpg

らめ ですかぁ?




どっちも納得してるようなので これはこれでヨシかな。 (*^_^*)




明日は代々木♪ 大&真央 いってきまーーーーーーーーーーーーーーす ❤


これで 元気になって戻って来まーーーーーーーす❤
[PR]
by sonotokimade | 2015-01-16 22:20