ブログトップ

その時まで ?

やっぱり原発不明癌!

未だに咳もない。 痰も出ない。 
それでも私はセカンドオピニオンで言われたことに拘っている。
肺腺癌。
誰が見てもはっきりとはわからないけれど 多分ここ。(胸膜の沿って少し濃い気がする?)
だから 肺腺癌と思っていいでしょう!と言われた言葉に拘っている。

ところが 私がかかっている病院では どーしても 「原発不明癌」となっている。
そこをしつこく 私が食いつき 原発不明癌の後に一文がつくようになった。
「もしくは 原発性肺線がん」を書き加えてもらっている。(>_<)

ですが こちらの先生方は どの検査結果を見ても 原発が肺だとは言い切れない!というのが
基本スタンスのようです。
別に治療にかかわるものでもないので どっちでもいいようなことですが・・。

だから 「原発不明癌 もしくは 原発性肺線がん」と記入されている。



セカンドオピニオンで言われた部位は右の胸膜。
しかし 症状は全部左側。右はどこも異常を感じず 静かだ。
それに比べ 右肺以外が痛んだり 腫れたりだ。
これは 死後 本格的に解剖でもしないと言い切れないのでしょうね。
解剖はお断りだけどね!(^_-)-☆ もう どっちの癌でもいいよー!



喉から食道その辺りのリンパの腫れが顕著であるせいで 唾を飲み込んでも ストンと
落ちてはくれず 多分狭いからなのでしょうね。
グジュグジュグジグジとゆっくりゆっくり 喉辺りが音を出すのが 不快ーーーーー!
不快なものだから 絶えず飲み込んでみたり 水を飲み込んでみたりして 
空気を飲み込んでいるのかな?ゲップ!ゲップ!と これまた下品。(>_<)

そして 水をのみ込み過ぎると今度は胃がパンパンになる。
パンパンになると 今度は隙間の少ない部位を圧迫するのか 苦しいー。
心臓に水を溜めてしまった事から 水分制限をしたりしたせいで 圧迫感は軽減されている。
圧迫感は軽減されるが グジュグジュグジグジとなる喉元辺りの不快さは変わらずで
どっちにしても 苦しい。

それでも 元気に笑えている。
そんな不快感は言わなきゃわからない問題だから それを前面に出して 不快感丸出しに
なるか、そんなものは無視して 冗談を言い合って笑い合っているか。
どちらも その人次第。
辛い時は 横になってやり過ごそう。
さすれば 短いけれど またまた復活できる。
復活してる時が大事❤ 



復活してる時より 沈没してる時間がどんどん 倍々で大きくなっている。
だから コメントいただいて お返事書きたいと思っているのですが そこまで
力が持ちません。
今こうして書いているけど これを終えたらまたしても 寝落ちしてしまいます。
気持ちはあっても だんだん 余力がなくなっていっているのが 残念です。
多分 寝落ちした後で また挑戦するつもりなので よろしくぅ~!

もうそろそろ限界。

寝落ち入ります。
[PR]
by sonotokimade | 2014-06-14 09:13