ブログトップ

その時まで ?

治りません!

2013年10月 首のしこりに気付くもスルー。

2013年11月 気づけばしこりは鎖骨辺りにも増え 大きくなっている事に気付く。
     

       
  翌日  総合病院へ行き 診てもらう。
      触診と同時に リンパ腫or転移の可能性を告げられる。      
       
      連日の検査の日々が始まる。

2013年12月 リンパ腫の可能性を否定される。
 
      細胞検査にて悪性である事を告げられるが 原発不明であり
      治療法も定められないと中間報告。
      いろんな科で検査しつつも その度に原発不明だと告げられる。
 
      しこりはリンパ節の腫れであり 鎖骨上にも多数のしこりがあるので
      どこかの癌の転移であろうと言われる。

      リンパ生検(1泊)をする。

2014年1月14日  
      全ての検査の結果から 低分化の腺癌である事が判明。

    
      しかし 原発は見つけられず 原発不明癌と告げられる。 
            

      これまで耳鼻科を中心に各科を回っていたのだけれど 
      今後は呼吸器内科で説明を受けるよう指示される。

  
 


1月15日  呼吸器内科で 今後の方針を告げられる。 

            
      原発らしいものは見つかりません。
      肺に炎症の痕らしきものはあるのだけそれを原発とは言い切る事が
      できません。

      なので やっぱり 原発不明癌となります。



       そして 先生ったら容赦ない。

       治りませんっ!  
 
       


     なので 後は 延命としての抗癌剤治療をします。
          
           



無治療なら 半年! 抗癌剤治療で延命できて 1年ちょっと!(容赦ねー!)
    
 


先ずは抗癌剤のなんたらとなんたらで・・一人で喋りまくる先生に 待った!!!



治らない?助からないってことですよね?
だから延命としての抗癌剤しかないって事ですよね?

ならば 抗癌剤治療はしません!今のままで なるべく普通に 一日でも今のままで
暮らして行き いずれ その時が来たら ホスピスへ行きたいので お願いします。

要約すると そんな感じ?(ー_ー)!!



で セカンドオピニオンとして 癌センターを選び 紹介していただいた。
そのお話はまた。


とりあえず ここまで。(だって うっかり?で 2回も消えたし!)




[PR]
by sonotokimade | 2014-04-11 13:42 | 余命宣告までの話